• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部 監理課 > 電子見積徴収の実施について

ここから本文です。

更新日:2022年4月5日

建設工事等の電子見積が始まります

電子見積徴収の実施について

 これまで、石川県では建設工事及び建設工事に係る業務(測量、設計など)について、入札においてはシステムを使った電子入札を実施し、見積徴収においては時間・場所を指定し、見積書を持参あるいは郵送していただくこととしておりましたが、令和4年4月1日より、見積徴収においても、受発注者双方の事務の効率化やコスト縮減を図るため、 原則、電子見積徴収により実施することといたしました。

 

令和4年4月1日から電子見積徴収となる工事、業務>

 ・予定価格250万円以下の建設工事

 ・予定価格100万円以下の建設工事に係る業務

   

 電子見積徴収の大まかな流れ

 電子見積徴収の方法については、従来の指名競争入札と同様となります。

 

電子入札システム上で見積徴収通知を受領

  ↓

入札情報システムにて、図面・設計書等をダウンロード

  ↓

見積書提出期限までに、電子入札システム上で見積書及び内訳書を提出

  ↓

見積書確認・請負業者決定

 

 その他の取り扱い

再度の見積徴収の回数について

 再度の見積徴収は原則として1回のみ行うものとし、再度の見積徴収を行っても予定価格の範囲内の見積がない場合は、不落として取扱い、見積徴収を取り止めるものとする。

 再度の見積徴収の受付について

  再度の見積書の受付は、見積徴収参加者に対し再見積通知を発出した時から30分を標準として、受付終了時刻を設定し、受付終了時刻到達後、直ちに開札するものとする。

猶予期間について

  電子入札用ICカードを未取得の事業者に対応するため、当面の間は紙による提出(原則郵送)を認め、電子との併用により対応するものとする。ただし、紙による提出を行った者は再度の見積徴収 には参加できない取扱いとする。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:土木部監理課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1712

ファクス番号:076-225-1714

Email:e250100@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?