• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者福祉 > 研修に関すること > 認知症介護基礎研修について

ここから本文です。

更新日:2022年7月6日

認知症介護基礎研修について

令和4年度の認知症介護基礎研修について

令和3年度介護報酬改定により、一部のサービスを除き、介護サービス事業者は、介護に直接携わる職員のうち、医療・福祉関係の資格を有さない者について、認知症介護基礎研修を受講させるために必要な措置を講じることが義務付けられました。
    ※令和5年度末までの経過措置あり。

また「認知症介護実践者等養成事業実施要綱」も改正され、研修は原則としてeラーニングにより実施することとされたところです。

これに則り、石川県では、以下のとおり、eラーニングシステムを使用した認知症介護基礎研修を実施します

令和4年度認知症介護基礎研修(eラーニング) 

今年度の研修については、以下のとおり実施いたしますので、受講希望者は、内容についてご確認のうえ、eラーニングシステムから直接お申込みください。 

  • 実施主体:社会福祉法人東北福祉会    認知症介護研究・研修仙台センター
  • 受講対象者:介護保険施設・事業所等において、介護に直接携わる職員のうち医療・福祉関係の資格を有さない者等
  • 受講料:1人あたり3,000円(消費税込み)
  • 使用システム:認知症介護基礎研修eラーニングシステムhttps://dcnet.marutto.biz/e-learning/
  • (参考)受講者用マニュアル(PDF:1,318KB)

eラーニングによる研修の受講が困難な場合

環境が整わず、eラーニングによる研修の受講が困難な場合は、集合形式での研修を受講ください。

ただし、集合形式の研修は、定員を超過する場合には受講者の選考を行いますのでご了承ください。 

認知症介護基礎研修(eラーニング形式)事業実施機関の指定について

認知症介護基礎研修(eラーニング形式)の研修を実施しようとする法人は、要綱に基づき県の指定を受ける必要があります。

認知症介護基礎研修(eラーニング形式)事業実施機関指定要綱(ワード:42KB)

令和4年7月1日現在、指定を受けている法人は以下のとおりです。

  • 社会福祉法人    東北福祉会(令和3年8月1日指定)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部長寿社会課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1417

ファクス番号:076-225-1418

Email:kaigo@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?