• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 平成18年  具体的なクマ対策活動

ここから本文です。

更新日:2013年8月14日

平成18年  具体的なクマ対策活動

7月からクマ・イノシシとの住み分け総合推進モデル事業を実施しました。

9月からクマの出没が増加し、市町や地域と連携し、各種のクマ対策を進めました。

1  集落へ呼び寄せない各種方策の実施

  1. 和牛放牧
      (7~10月、小松市麦口、白山市仏師ケ野の2カ所で、各2頭を放牧)
  2. 各種防護柵の設置
      (小松市麦口で、関係企業の協力で、6種、延べ約1,000m設置)
  3. カキもぎの推進
      (10月から、白山市、金沢市等)
  4. カキの木のトタン巻きの推進
      (10月22日白山市河原山、金沢市夕日寺等)

トタン巻き(白山市河原山)

トタン巻き(白山市河原山)

カキもぎ(金沢市夕日寺)

カキもぎ(金沢市夕日寺)

5.   トタンの配布
         (10月下旬から、金沢、白山市等の町会へ)

6.   犬による追い払い
         (10月26日白山市他)

7.   パトロールの強化
         (10月から、金沢市他)

8.   いやがる臭いの実験(白山自然保護センター)

2  クマの生息環境の改善、住みわけの推進

  1. ブナ林の復元活動
    (5~9月、白山市中宮等のブナ植裁地で下刈り作業等の展開)
  2. 里山保全ワーキングホリデーの実施
    (里山の下刈り作業等を、金沢市夕日寺、奥卯辰ほか県下各地で展開)
  3. 里山保全再生協定の締結
    (能美市岩本地区で締結し、県下で5件に)

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1476

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?