• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2013年11月28日

事業内容

石川県薬物乱用防止対策本部会議

薬、覚せい剤等の薬物乱用防止対策として、昭和48年に石川県薬物乱用防止対策推進本部を設置し、国、県等の関係機関が相互に緊密な連携をとりながら積極的な広報、啓発活動をはじめ、取締りの強化、更生指導の確立などの総的な施策を実施しています。

不正大麻・けし撲滅運動(5月15日~6月30日)

けし

けし

けし

麻及びけしに関係する事犯の発生は、依然として跡を絶たない現状にあります。このため、広く一般に対して大麻・けしに対する正しい知識を浸透させ、不正栽培及び自生している大麻・けしの撲滅を図っています。

「ダメ。ゼッタイ。」普及運動(6月20日~7月19日)

6・26ヤング街頭キャンペーン

年6月26日を中心として、県内5か所でヤングボランティア(ボーイスカウト、ガールスカウト等)及び薬物乱用防止指導員協議会の会員が中心となり、街頭で薬物乱用防止のパンフレット、ポケットティッシュなどの啓発資材を配布し、薬物乱用防止の啓発活動を行っています。

 

普及運動

普及運動

普及運動

地域団体キャンペーン

間中、薬局・薬店、理容・美容店、クリーニング店等の協力の得て、店内に「ダメ。ゼッタイ。」普及運動のポスターを掲示し、覚せい剤等の危害についての「一声運動」を行って、薬物乱用防止を啓発しています。

国連支援募金活動

6・26ヤング街頭キャンペーンでの募金、店頭や事務所等に募金箱を設置し、国連支援募金活動を行っています。集められた募金は、国連を通じて発展途上国で薬物撲滅活動を行っているNGOに送付しています。

麻薬・覚せい剤乱用防止運動(10月1日~11月30日)

街頭キャンペーン

薬物乱用防止指導員協議会の会員が中止となり、県民に広く麻薬・覚せい剤等薬物乱用の危害を訴えることにより薬物乱用防止を図っています。

薬物乱用防止功労者知事表彰

物乱用防止について顕著な功績を示し、他の模範となる団体(個人)に薬物乱用防止功労者等知事感謝状を贈呈しています。


薬物乱用防止指導員

  薬物乱用防止に係る啓発活動を地域において積極的に推進するため、薬物乱用防止指導員(400人)を委嘱しています。

 (指導員活動報告様式(ワード:47KB)

保健所薬物相談窓口

下5保健所に保健所薬物相談窓口を設置し、薬物に関する一般的な相談に応じています。

薬物関連問題相談事業

ころの健康センターにおいて、薬物関連問題に関する医学的知識の普及、相談指導等の事業を実施することにより、薬物関連問題の発生予防、薬物依存者の社会復帰の促進等を図っています。

 

お問い合わせ

所属課:健康福祉部薬事衛生課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1441

ファクス番号:076-225-1444

Email:seieika2@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?