• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > しごと・産業 > 林業 > 林業・森林 > 治山事業 > 地すべり防止事業

ここから本文です。

更新日:2010年8月13日

地すべり防止事業

成5年度に、輪島市町野町徳成谷内(とくなりやち)地内で実施した事業を紹介します。

被災状況

被災状況

成5年9月16日、長期降雨により山腹中腹部に地すべり性の崩壊が発生し、昭和47年度及び平成4年度施工の土留工、法枠工の地すべり防止施設が被災するとともに人家2戸が全半壊しました。
(平成5年度撮影)

施工完了

施工完了

なる被害を防止するため、土留工、法枠工、水路工等を施工し山腹斜面の安定化を図りました。
(平成6年度撮影)

現況

現況

裁したヤシャブシ、ハンノキが良好に成長し、森林が復旧しつつあります。また周辺には新たな崩壊もみられず、下方民家の生活の安全が確保されています。
(平成16年度撮影)

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部森林管理課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1641

ファクス番号:076-225-1645

Email:shinkan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?