• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部公園緑地課 > 県営都市公園の中期経営目標について > 能登歴史公園(国分寺地区)の中期経営目標

ここから本文です。

更新日:2019年11月6日

能登歴史公園(国分寺地区)の中期経営目標

能登歴史公園(石動山地区)では、「石川県行財政改革大綱2011」に基づき、平成30 年10月28日~平成33 年度の3年5ヶ月を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定しました。

中期経営目標

  • 利用者数を3年5ヶ月間で12万人にします。
  • 利用者アンケートによる満足度を3年5ヶ月間で95%にします。

目標達成に向けた主な取組内容

利用促進に向けた取り組み

  •  のと里山里海ミュージアムと連携し、歴史や文化、自然にちなんだワークショップや教室などの各種イベントの開催により、幅広い世代の方々に対する学習の機会を提供します。
  • 広大な緑地帯において福祉の向上と健康増進を図る生涯スポーツ大会の開催や、クラフトマーケット等の誘致、市内コミュニティセンターイベントなどにより地域交流の場を提供します。
  • 小中学校の教育カリキュラムに沿った地域学習や体験学習の場として利用の場を広げます。
  • ホームページ、広報等でイベントの告知や施設の紹介を行うことで、歴史公園の魅力の発信に努めます。

利用者サービスの向上に向けた取り組み

  • 来園者とのふれあいを特に大切にして適切な対応ができる接遇に努めます。
  • 利用者の声を聞き取りやアンケート、インターネット等により幅広く収集し、改善に努めます。

施設運営の効率化に向けた取り組み

  • のと里山里海ミュージアムと公園の相互利用を高め、一体的な管理を行うことで、効率的な管理運営に努めます。
  • 公園利用の向上を目的とした、スタッフ内の検討会(ミーティング)を月1回程度行い、全員が共通認識を持ちながら管理運営に努めます。
  • 公園内を定期的に巡回し、環境美化に努めます。また、自然災害や悪天候の後には必ず巡回を行い、倒木などがないか確認し、利用者が気持ちよく利用できるよう努めます。
  • 指定管理者として、県との連絡を密に行い、情報の共有・現状と課題を把握することで、管理作業工程の調整や効率的な管理運営に努めます。

ダウンロード 

能登歴史公園(国分寺地区)中期経営目標(平成30年度~平成33年度)(PDF:113KB)

能登歴史公園(国分寺地区)の平成30年度管理状況(PDF:192KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1771

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?