• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 商工労働部産業立地課 港湾活用推進室 > 金沢港物流ルート転換支援事業費補助金について

ここから本文です。

更新日:2018年1月1日

金沢港物流ルート転換支援事業費補助金について

金沢港を利用した新たな物流ルートを検討中の荷主の方に対し、金沢港の航路と陸上輸送を組み合わせたドアツードアの物流ルートを提案し、トライアル輸送費等を助成します。

1トライアルあたり最大100万円助成いたします!

助成制度の内容

助成対象事業者

金沢港を組み込んだ新たな物流ルートを構築し、トライアル輸送を行う荷主または物流事業者。 

助成範囲

(1)輸送ルート・輸送貨物の選定、出荷・受入体制の調整、及び事前現地調査等に伴う経費を含む「輸送計画策定経費」

(2)試験輸送の品質確認のための調査、リードタイム・コストの検証、及び試験輸送後の改善策検討等に伴う経費を含む「輸送品質検証経費」

(3)試験輸送における海上輸送、陸上輸送、梱包及び保管等に要する経費のうち、現在利用している物流ルートと比較するために必要な経費。ただし、現在利用している物流ルートと共通に必要な経費を除く。 

助成金額

1トライアルあたり最大100万円

※東南アジア方面等のトライアルで最大100万円、その他方面のトライアルでは最大50万円までです。

※補助金の交付を受ける場合は、トライアル輸送実施前に、輸送計画、経費内訳を添付した申請書を提出して下さい。

 

 釜山港湾公社との共同支援について

金沢港と釜山港(TS)を組み込んだ新たな物流ルートを検討の荷主に対し、釜山港湾公社と共同でトライアル輸送費等を助成します。 

支援方面

北米、南米、中近東、欧州、オセアニア、アフリカ  

 助成金

1トライアルあたり最大100万円  

 (助成内訳:助成金=金沢港物流ルート転換支援事業費補助金+釜山港湾公社からの補助金)

  

◎詳しくは港湾活用推進室までお問い合わせください 。

お問い合わせ

所属課:商工労働部産業立地課港湾活用推進室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1516

ファクス番号:076-225-1518

Email:e190100@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?