• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年9月28日

ほんながや通信(第2号)平成20年7月17日

2週間程かけて、何とか第2号の発信にこぎつけました。

カナカ、皆様に興味深く読んでもらえる記事を書くのはムズカシイと編集局一同、頭をひねっています。

かし、拙い文章でも、皆様から「ほんながやー」と一言頂けるのを楽しみに頑張っていきたいと思っています。

刊号でもお願いした、皆様からのご意見を頂く「活発な返信」先として、事務所のメールアドレスが下記のとおり登録されましたので、気軽にクリックしてください。

【第2号の話題】

  • 白山麓地域の和牛放牧が始まりました(白山市仏師ヶ野、瀬波)
  • 植栽ボランティア開催(白山市井口町)
  • 県農林倶楽部等によるブナ林下草刈りが行われました(白山市白峰西山地区)
  • ホタル復活(白山市上野、釜清水町)
  • 手取川七ヶ用水ウォークラリーの参加募集開始(野々市町県立大学周辺)
  • 平成20年度石川森林環境実感ツアー開催(予定)のお知らせ(白山麓)

平成20年7月17日

石川農林総合事務所長  中川哲夫

電話番号   076-276-0528

 FAX           076-276-2745

M A I L     ishinou@pref.ishikawa.lg.jp

白山麓地域の和牛放牧が始まりました

年も、7月に白山麓地域の遊休農地において和牛の放牧が始まりました。  この取組は、和牛飼育農家での牛の世話の軽減や、エサ代の節減等に有効であり、景観保全やサル等の獣害対策にも期待ができることから県内各地で実証が試みられています。

  当管内では下記の2カ所で放牧していますので、近くへ足をのばした折に是非、牧歌的な風景を楽しんでください。

  1. 白山市仏師ケ野地区(旧鳥越村地内) 面積:約1.5ha、頭数:4頭
  2. 白山市瀬波地区(旧吉野谷村地内)     面積:約1.0ha、頭数:2頭

なみに、牛は、黒毛和種の雌牛で、すべて妊娠しており、7月1日から10月31日の4ヶ月間遊休地の草を食べながら体を太らせ、牛舎に帰ってお産をする予定です。

写真  和牛放牧前の身体測定

放牧前の身体測定(森川畜産(株)にて)

写真  和牛放牧風景

放牧風景(仏師ヶ野地区)

植栽ボランティア開催

6月14日、白山市井口町にてヒメイワダレソウ(グランドカバープランツ)が地元のボランティアの方々の手で植栽されました。

在、手取川七ヶ用水の堤防は除草剤による管理が行われていますが、近年、景観や環境への配慮が求められており、除草剤に代わる雑草対策として注目されているのがグランドカバープランツ(地被植物)であり、ヒメイワダレソウの効果が高いとされています。

10月頃までは堤防一面に白い花が咲き誇っていますので、一度ご覧になって下さい。

写真  ヒメイワダレソウの植栽状況

ロール状の苗を現地にて裁断し、市松模様に植えています。

写真  ボランティア参加者

ボランティアに参加して頂いた方々

県農林倶楽部等によるブナ林下草刈りが行われました

7月5日、白山市白峰西山地区の手取川水源地で、手取川のきれいな水を守ろうと県農林倶楽部と石川平野排水対策促進協議会をはじめ、御手洗アグリ塾、手取川漁業協同組合などの農林漁業関係やボランティア団体の方々84名が参加して、照りつける日光の下、ブナ林(1ヘクタール)の下草刈りに汗を流しました。

地区では、平成12年から1500本の幼木が植えられましたが、背の高い伸びた雑草で植栽木の成長が阻害されないように、毎年、この時期に下草刈りを行い、順調な成長を見守っています。

年は是非、貴方のご参加を待っています!!

写真  杉本七ヶ用水土地改良区理事長挨拶

出発式の様子(杉本石川平野排水対策協議会副会長の挨拶)

写真  下草刈り作業

草刈り機や長鎌を使った下草刈り作業

ホタル  復活!

山市上野(かみの)町の用水路に、今年も多くのホタルが飛び交いました。

タル復活のきっかけは県営ほ場整備をするにあたり地元上野町から「昔のようにホタルが棲む川にしてほしい」という要望を受け、工事で発生する自然石を利用した石張り用水路を作ることとなり、平成15年の用水路完成以来、地元の方々が農地・水・環境保全向上対策の一環でカワニナの放流等の環境づくりに努力された結果、見事なホタルの群舞を復活することができました。

元の人は「ここは昔、ホタルの光であたりを明るく照らし、遠くからでもホタルのいることが分かったところで、今の大人たちが子供の時見たホタルを子供達にも見せてやれた」と大いに満足され、これからもホタルが飛び交う環境づくりを続けていきたいと話されていました。

た、隣接の釜清水町でも、今年ホタルが復活し地元新聞にも紹介されましたが、世話をされている方が初めてホタルの飛ぶのを見て感激し、区の有線放送で急いで皆に伝え喜びを分かちあったそうです。

写真  ホタル川

ホタル川(上野)

写真  ホタル川の看板

ホタル川の看板(上野)

写真  ホタルの観察池

ホタルの観察池(釜清水)

手取川七ヶ用水ウォークラリーの参加募集開始

成12年度より実施してきた手取川七ヶ用水ウォークラリーも本年度で第8回を数え、今回は主会場を野々市町の県立大学付近にしての開催となり、主催の手取川右岸地域用水対策協議会は多くの参加者を募っています。

立大学を中心として七ヶ用水の内、富樫用水、林口川、郷用水沿いを巡る約6kmのコースを散策し、普段何気なく見ている用水について新たな発見や、私たちの町に流れている用水についていろいろな機能があることを再認識してもらおうと、スタッフ一同意気込んでいます。

8月8日まで参加を受け付けていますが、定員300人に達し次第受付を終了しますので、早めに下記をクリックして下さい!!

写真  主会場県立大学

今年の主会場である県立大学

写真  昨年ウオークラリー実施状況

昨年度の実施状況

↓↓申し込みは↓↓

手取川七ヶ用水土地改良区ホームページ(外部リンク)

平成20年度  いしかわ森林環境実感ツアー開催(予定)のお知らせ

事務所では、県民の皆様に森林の恵みと大切さを実感して頂くため、下記の予定で「いしかわ森林環境実感ツアー」の開催を予定しています。

開催日時:8月下旬(予定)

集合場所:1 金沢駅(9時頃)、2 白山市役所鶴来支所(9時50分頃)

ツアー日程:白山市「尾添大林ブナの森」散策→  一里野高原(昼食と一里野音楽祭見学)
                  →  集団間伐・県産材使用住宅の見学(未定)

お、詳細な日程や応募方法については8月上旬に県広報(新聞、県ホームページ)で案内がありますのでたくさんの応募をお待ちしております。(中学生以下は保護者同伴となります)

写真  昨年度開催状況

昨年度開催状況

写真  本年度開催予定地

本年度開催予定地

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部石川農林総合事務所 

石川県白山市馬場2-113

電話番号:076-276-0528

ファクス番号:076-276-2745

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?