• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2021年5月11日

大日川

大日川の概要

清流大日川の写真

  大日川は一級河川手取川の支流にあり、小松市、白山市(旧鳥越村)を流れる河川です。その源の大日山は石川県と福井県の県境にあり、手取川との合流地点までの総延長は34.9kmに達します。大日川は水がきれいな川で、アユ釣り解禁時期は釣り客でにぎわい、県下一といわれる美味でその名を知られています。また非常に急な川でもある大日川は、古くから電源開発が行われてきました。

 

水エネルギーの宝庫  大日川

  大日川の水力発電の開発は、ふるいものから阿手発電所(明治33年)、神子清水発電所(明治41年)があり、近隣の鉱山開発で坑内排水のために建設されました。その後、近郊の電力需要の増加に伴って、三ツ瀬発電所(大正7年)が建設されました。この三つの発電所の内、阿手発電所と三ツ瀬発電所は、鉱山の閉鎖と大日川ダム建設に伴い廃止されました。その後、大日川第1発電所が三ツ瀬発電所跡に、さらに下流に大日川第2発電所が建設されました。現在は新丸山発電所が昭和60年に完成し、4つの発電所が大日川の豊富な水と落差を利用して発電を行っています。

発電所系統図

発電所


 

お問い合わせ

所属課:農林水産部大日川ダム管理事務所 

石川県白山市阿手町乙2-7

電話番号:076-254-2120

ファクス番号:076-254-2929

Email:dainici1@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?