• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 奥能登土木総合事務所 > 珠洲道路 ゆずりレーン(太田原工区)

ここから本文です。

更新日:2020年9月16日

珠洲道路 ゆずりレーン(太田原工区)

事務所トップページ管内概要組織・業務内容主要事業 | 土木一般防災情報道路情報 | 入札・契約・申請など

 珠洲道路は、のと里山空港ICから奥能登最大のリゾート地である「りふれっしゅ村鉢ヶ崎」へ至る48.6kmの道路です。

 この道路は、のと里山空港や能越自動車道・のと里山海道と能登町や珠洲市の中心部を結ぶ、奥能登にはなくてはならない大動脈であり、広域交流の促進や地域の安全・安心の確保を図るため、順次整備を進めています。

 このうち、能登町太田原(おおだわら)の1.2kmは、2車線は確保されていますが、急な登り勾配が長く続くことから、大型車などの速度が低下し、交通混雑が発生していました。

 このため、平成29年度より、ゆずりレーンの整備に着手し、令和2年9月に完成しました。

  • 事 業 名:地方道改築事業
  • 事業箇所:鳳珠郡能登町字太田原
  • 事業期間:平成29年度~令和2年度
  • 事業内容:道路規格 第3種第2級 設計速度 V=60km/h
           事業延長 L=1.2km
           道路幅員 W=7.0(14.5)m うちゆずりレーン W=3.0m(金沢方面)

位置図

oodawara1

 

ゆずりレーン断面図

oodawara2

 

整備効果

 1.安全・安心な交通の確保

   ゆずりレーンの確保により、交通の難所区間が解消され、奥能登を訪れる観光客や地域住民の安全・安心な交通が確保されます。

 2.地域間連携の強化

   「のと里山海道」と珠洲市を結ぶ東西ルートが強化され、奥能登地域の地域間連携の強化に寄与します。

 3.広域交流の促進

   「のと里山海道」や能越自動車道とも一体となって、広域交流の一層の拡大が図られ、移住・定住の促進や企業誘致、雇用創出など、         
  奥能登地域の発展に寄与します。

 

整備前の状況

 低速車両による混雑が発生

oodawara3

 

ゆずりレーン完成(令和2年9月)

oodawara

お問い合わせ

所属課:土木部奥能登土木総合事務所 

石川県輪島市河井町22部1-1

電話番号:0768-22-0567

ファクス番号:0768-22-2144

Email:e250115@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?