• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2021年10月13日

七尾港の主要事業

トップページ

ホーム事務所の組織|七尾港|石崎漁港観光・交流工業用地関係機関一覧


七尾港

七尾港の概要七尾港の港湾施設一覧|主要事業|港湾統計七尾港入港料及び港湾施設使用料


大田地区 浚渫土砂埋立護岸整備事業(整備中)

 

事業の概要

    4万トン級の大型船舶による大量輸送や物流コストの縮減により、日本海側の木材輸入の拠点港として地域経済の活性化を図るため、平成3年度から国直轄事業により国際物流ターミナル整備事業として大水深岸壁(-13m)及び航路・泊地(-13m)の整備を進めています。
   この事業に伴い、大量に発生する浚渫土砂の受入場所を確保するため、大田地区において、浚渫土砂埋立護岸整備事業により護岸等の整備を行っています。

全体事業計画

        事業期間  平成15年~
      全体事業費  21億円
        事業内容  外護岸 L=460m
        埋立面積  A=8.1ha

 

浚渫土砂埋立護岸整備事業
 浚渫土砂埋立護岸位置図

 浚渫土砂埋立護岸位置図(JPG:965KB)

矢田新地区 耐震強化(旅客船)岸壁(-7.5m)(完了)

    かねてより建設を進めてきた耐震強化(旅客船)岸壁(水深7.5メートル、延長220メートル)が平成27年5月に供用を開始しました。大規模地震発生時には海上からの緊急輸送ルートを確保するなど地域の安全・安心の向上に大きく寄与するとともに、旅客船誘致により交流人口が拡大し、港ににぎわいが生まれています。 

矢田新地区耐震(旅客船)岸壁位置図
耐震強化(旅客船)岸壁 位置図  

 耐震強化(旅客船)岸壁 位置図(JPG:185KB)

にっぽん丸(令和元年6月25日撮影)
矢田新地区耐震(旅客船)岸壁 全景(にっぽん丸入港時)
(令和元年6月)

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:土木部七尾港湾事務所 

石川県七尾市矢田新町ニ部162-2

電話番号:0767-53-0440

ファクス番号:0767-53-0462

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?