• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > 施設 > 19階展望ロビー > 石川県庁舎19階展望ロビーからの眺望 > 石川県庁舎19階展望ロビー 北方向フロアからの景色

ここから本文です。

更新日:2020年5月21日

石川県庁舎19階展望ロビー 北方向フロアからの景色

北方向フロアからご覧いただける景色をご紹介します。

north20

北方向フロアでは、河北潟や宝達山など、能登方面を望むことができます。

天気が良ければ、遠く右奥に富山県の立山連峰がご覧になれます。

 

北方向フロアから見える主なスポット

河北潟(かほくがた)

河北潟

金沢市、津幡町、内灘町、かほく市にまたがる県内で一番大きな潟です。

県内有数の野鳥の宝庫として、バードウォッチングの最適な場所になっています。

干拓してできた農地では、酪農や畑作などが営まれ、夏には「ひまわり村」も開村します。 

 

内灘大橋(うちなだおおはし)

内灘大橋

内灘大橋のライトアップ

河北潟と日本海をつなぐ河北潟放水路に架かり、「サンセットブリッジ」の愛称で親しまれている橋です。

美しい景観からデートスポットにもなっていて、夜にはライトアップもおこなわれます。 

 

宝達山(ほうだつさん)

 宝達山

写真提供:宝達志水町

 

標高637メートルで、能登半島で最も高い山です。

 山頂にはブナ林が広がり、遊歩道を散歩できます。

秋の紅葉の季節には、山頂付近で美しいブナの紅葉も楽しめます。 

 

石川県立中央病院(いしかわけんりつちゅうおうびょういん)

石川県立中央病院

本庁舎からみて、金沢駅港線(通称50メートル道路)をはさんで向かい側に位置します。

建て替え工事により、2018年(平成30年)1月に開院し、最新の高度医療機器が整備されました。

救急医療に必要な機器及び医薬品を装備し、医師・看護師が同乗して救急現場に向かう

「ドクターヘリ」の基地病院にもなっています。

http://kenchu.ipch.jp/(外部リンク)

 

各施設に関する情報は以下のサイトからもご覧いただけます。

石川県観光情報総合サイト「ほっと石川 旅ねっと」(石川県観光連盟)(外部リンク)

 

石川県庁舎19階展望ロビーのご利用について

季節や時刻によって、様々な景色が楽しめる石川県庁舎19階展望ロビーへ、ぜひご来場ください。

ご利用案内のページへ

 

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部県民交流課広報広聴室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1362

ファクス番号:076-225-1363

Email:e130500b@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?