• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年7月23日

いしかわ版環境ISO使用規程

1.趣旨

の使用規程は、石川県が登録または認定する「いしかわ事業者版(または学校版・地域版・家庭版)環境ISO」(以下「各いしかわ版環境ISO」という。)の普及の為、「各いしかわ版環境ISOロゴマーク」  (以下「各環境ISOロゴマーク」という。)を使用する場合の取り扱いに関し、必要な事項を定めます。

2.各環境ISOロゴマークの使用

しかわ版環境ISOの登録または認定を受けた者(以下「事業者等」という。)は、各環境ISOロゴマークを本規程に基づき使用することができます。

3.各環境ISOロゴマークの使用方法

環境ISOロゴマークの使用に当たっては、別添の「いしかわ版環境ISOロゴマーク使用の手引」を必ず遵守して下さい。

4.使用期間

業者等の各環境ISOロゴマークの使用期間は、事業者等が各いしかわ版環境ISOに登録または、認定されている期間とします。その後、いしかわ版環境ISOの登録または認定が更新されなければ継続して各環境ISOロゴマークを使用することができません。

5.条件

使用に当たっては、以下の条件を遵守して下さい。

  1. 事業者等は各環境ISOロゴマークを第三者に譲渡又は貸与することはできません。
  2. 登録または認定の取得について、新聞・雑誌等での発表、あるいは看板等への掲示を行う場合には、登録または認定の範囲を考慮し、誤解が生じないように配慮しなければなりません。
  3. 各環境ISOロゴマークは、事業者等のパンフレット、カタログ、レターヘッド、社員の名刺等に表示することはできますが、製品自体又はその包装にロゴマークを付けることはできません。
  4. 組織の一部がいしかわ版環境ISOに登録されている場合、組織全体が登録されているものと誤解を招かないよう配慮しなければなりません。
  5. 名刺に使用する場合は、登録または認定の活動範囲の業務に従事している者のみが使用できます。

6.事業者版ロゴマークの不正使用への対応

川県は、各環境ISOロゴマークが、事業者等により本規程及び「いしかわ版環境ISOロゴマーク使用の手引」に違反し、または不正に使用された場合には、各環境ISOロゴマークの使用を禁止することができます。

附則

この規程は、平成20年5月23日から施行する。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部温暖化・里山対策室 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1462

ファクス番号:076-225-1479

Email:ontai@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?