• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 商工労働部経営支援課 > 令和2年度外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業に係る事業要望調査(2次募集)の実施について

ここから本文です。

更新日:2020年8月7日

令和2年度外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業に係る事業要望調査(2次募集)の実施について

1.事業の概要

国において、令和2年度補正予算で「外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業」が創設され、新型コロナウイルス感染拡大の影響が終息した後、減少したインバウンド需要の回復を推進するため、訪日外国人が安心して店舗を利用することができる衛生管理の徹底・改善等を推進するための取り組みを支援します。

<補助対象>

インバウンドの需要の減少により売り上げが減少している外食事業者

※宿泊施設(ホテル、旅館等)のレストランは、不特定多数の利用者がある場合は対象となりますが、宿泊客等の特定の者のみに食事を提供する場合(部屋食(休憩を含む))等は対象外となります。

 

<補助対象経費>

以下の①及び②に係る設計費、工事費、設備及び機器購入費、コンサルティング費、検査費用等

①衛生管理の改善を図るための設備導入(例)空気換気設備、手洗い設備等

②業態転換を図るための改装(例)ビュッフェスタイル変更に伴う店内改装、テイクアウト窓口設置等

 

<補助額>

総事業費:上限2千万円 補助率:1/2

※1事業あたりの交付額は上限1千万円、下限25万円

 

<主な応募要件>

・直近3か月間の売上が前年同期比で10%以上減少しており、その主たる原因がインバウンドの減少であること

※今回は、1次募集の予算残が生じたことによる再公募であることから、直近3ヶ月間の売上げ等の考え方も令和2年3月~5月を基準とします。

・新型コロナウイルス感染症が従業員に発生した場合も想定した事業継続計画(BCP)を策定していること 等

※事業の詳細は農林水産省ホームページ(外部リンク)をご参照ください。

2.要望締め切り

経営支援課企画管理・商業G(TEL 076-225-1521)まで事前にお電話のうえ、令和2年9月11日(金)までに実施計画書(案)に必要添付書類を添えてご提出ください。

※予算に限りがありますので、必ずしも、申請したすべての事業者様が支援を受けられるわけではございません。
交付決定通知が届く前に結んだ契約、発生した費用につきましては補助対象外となりますので、事業実施にあたっては十分ご注意下さい。

実施要領(PDF:6,821KB)

事業実施計画書(案)様式(エクセル:181KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:商工労働部経営支援課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1521

ファクス番号:076-225-1523

Email:keikin@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?