• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 環境 > 水環境・水質・名水 > 環境政策 > 水質汚濁防止法に基づく事故時の措置に係る届出

ここから本文です。

更新日:2014年8月7日

水質汚濁防止法に基づく事故時の措置に係る届出を行うには

制度、手続きの概要

   特定事業場の設置者は、特定施設の破損その他の事故が発生し、排水基準に適合しないおそれがある水が当該特定事業場から公共用水域等に排出され、人の健康又は生活環境に係る被害を生ずるおそれがあるときには、直ちに応急の措置を講ずるとともに、速やかにその事故の状況及び講じた措置の概要を届出なければなりません。
   届出は、所管の保健福祉センターへご提出ください。

届出の時期

   事故が生じた場合は、速やかに届出ください。

相談及び届出受付窓口

 

窓口 施設の所在地 電話番号
南加賀保健福祉センター 加賀市、小松市、能美市、川北町 (0761)22-0793
石川中央保健福祉センター 白山市、かほく市、野々市市、津幡町、内灘町 (076)275-2642
能登中部保健福祉センター 七尾市、羽咋市、志賀町、宝達志水町、中能登町 (0767)53-2482
能登北部保健福祉センター 輪島市、珠洲市、穴水町、能登町 (0768)22-2011

 

   事故が生じた場合は、速やかにご連絡ください。

届出様式

事故時の措置にかかる届出書

※なお、施設の状況に応じて、追加の資料をお願いする場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部環境政策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1491

ファクス番号:076-225-1466

Email:e170100@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?