• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 自然 > 生物多様性 > 石川県の外来種問題 > 石川県内の外来種問題の事例と対応

ここから本文です。

更新日:2018年1月16日

石川県内の外来種問題の事例と対応


川県には、外来生物法で指定されている特定外来生物のうち、11種の生息・生育が確認されています。また、ミシシッピアカミミガメやアメリカザリガニのように、特定外来生物に指定されていなくても、生態系に重大な悪影響を及ぼし、問題となっている外来種もいます。

こでは、石川県に生息・生育する特定外来生物と、その他に特に問題となっている外来種について解説しています。あわせて、「県民のみなさまへのお願い」も記していますので、ぜひご覧の上、ご理解とご協力をお願いいたします。

石川県で確認されている特定外来生物

石川県で確認されている生態系被害防止外来種(代表的なもの)

特定の地域で特に問題となっている外来種

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部自然環境課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1476

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?