• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 石川中央保健福祉センター > 主な業務 > お知らせ(石川中央保健福祉センター健康推進課)

ここから本文です。

更新日:2016年4月15日

お知らせ(石川中央保健福祉センター健康推進課)

インフルエンザ予防について

インフルエンザを予防するために、以下のこと守りましょう。

  • 流行前にワクチン接種を受けましょう。
  • 外出後の手洗い、うがいを励行しましょう。
  • 他の患者の感染拡大を防ぐために、咳などの症状のある方が医療機関を受診する際は必ずマスクを着用しましょう。
  • 流行時はなるべく人ごみは避けましょう。
  • 栄養と休養を十分にとりましょう。

 新型インフルエンザに関する情報

石川県ホームページ

厚生労働省ホームページ

移動献血を利用した骨髄ドナー登録の実施について

移動献血の際に併せて骨髄ドナー登録ができます。

願いは、ドナー登録30万人!」
髄提供希望者が30万人になればほとんどの患者さんにHLA型適合者(ドナー候補者)が見つかります。

骨髄ドナー登録には、受付から採血まで約20分程度かかります。

骨髄移植とは?

髄は血液を作る工場で、ゼリー状の骨髄液が詰まっています。
骨髄に異常が起きると、白血病や再生不良性貧血などの血液の病気になります。
こうした病気を治す治療法が骨髄移植です。

骨髄提供者の条件

骨髄提供を行うには患者さんと提供者(ドナー)のHLA型(白血球の型)が適合しなければなりません。

HLA型適合の確率

弟姉妹間で4人に1人の確率で一致し、血縁関係でないと数百人から数万人に1人の割合でしか一致しません。

だから骨髄バンク

縁者に提供者がいない患者さんを救うために骨髄バンクが生まれました。
髄バンクは、血縁関係のない患者さんと提供者の仲人役を果たします。

間違えないで 骨髄ドナー登録ができる方
  • 骨髄移植は骨の移植ではありません。
  • 骨髄は脊髄から採取するものではありません。
  • 骨髄移植は死後の臓器移植ではありません。
  • 骨髄提供で健康を害することは、通常ありません。
  • 18歳から54歳までの健康な方
    (但し、骨髄を提供できるのは20歳からです。)
  • 骨髄提供の内容を十分理解している方
  • 体重が、男性45kg・女性40kg以上の方

骨髄ドナー登録の予定

  石川中央保健福祉センター保健部では下記のとおり骨髄バンク相談(要予約)を行なっています。

相談日 毎月第1・3火曜日午前9時~11時
予約の有無 予約が必要です。
問い合わせ先 石川県石川中央保健福祉センター保健部
康推進課  白山市馬場2丁目7番地  TEL(076)275-2250

エイズ・性感染症相談のご案内

石川中央保健福祉センターでは、エイズ・性感染症の早期発見・早期治療、また感染予防のための知識を普及啓発するために、相談窓口を開設しています。
エイズ・性感染症に関する相談と検査(匿名・無料)を行っています。

相談・検査日 石川中央保健福祉センター保健部
  • 毎週火曜日
    午前9時~11時
  • 毎月第2・4月曜日
    午後5時~6時30分
河北地域センター
  • 第3月曜日
    午前9時~11時
予約の有無 いずれの時間帯も予約が必要です。
検査内容

血液検査:エイズ、梅毒

尿検査:性器クラミジア

費用 無料
問い合わせ先
実施場所

石川県石川中央保健福祉センター保健部

  • 健康推進課
    白山市馬場2丁目7番地  TEL(076)275-2250
  • 河北地域センター
    河北郡津幡町中橋ロ1番1  TEL(076)289-2177

エイズ・性感染症検査の流れ(写真つきで検査の流れを説明しています)(PDF:364KB)

電話による相談は随時受付けています。(8時30分~17時45分、土曜日・日曜日・祝日を除く)

性感染症の症状等について(石川県感染症情報センターより)

疾患名 潜伏期間 症状など 感染期間
性器クラミジア感染症 2~3週間 (男)排尿困難、排尿時の痛み、尿道口より膿がでる。
(女)無症状のこともある。おりものの増加、下腹部痛、進行すると卵管閉塞を起こし、不妊の原因になることもある。
粘膜に炎症のみられる急性期に強い。無症状でも感染する。(注)
性器ヘルペスウイルス感染症 3~7日

(初めて感染した場合)

  • 外陰部に小さい水疱や潰瘍性の病変。発熱を伴うことが多い。
  • 2~4週間で自然に治癒するが、ウイルスが潜伏していて、月経、性交などの刺激が誘因となって、再発を繰り返す。

(再発の場合)
さい潰瘍性の病変。外陰部の他、臀部や 大腿にもで きることがある。

主に症状のある期間。ただし再発しやすいので、常時感染に気をつける必要がある。(注)
尖形コンジローム 数週間~2,3か月 性器周辺部にイボ状の小腫瘍がたくさんできる。
自然に治癒することも多いが、再発をくり返すことがある。
イボがある期間。イボがなくなってもウイルスが皮膚内にいれば、感染させる危険がある。(注)
淋菌感染症 2~5日 (男)尿道に軽いかゆみや熱っぽさ、排尿時の痛み、尿道から膿がでる。
(女)無症状のことが多い。軽い排尿痛、頻尿、悪臭のある緑白色や黄色のおりもの。
放置すると不妊の原因になることもある。
完治しなければ、数ヶ月から数年。(注)
梅毒 10~90日(通常3週間) (第1期:感染後10~90日)
性器、肛門など感染した部分に痛みのない 赤いしこり。4~6週間で自然に軽快する。
(第2期:第1期が終了する頃から)
全身に発疹。
(潜伏期)
第2期の終わる頃より数週間から数年間に わたる無症状の時期。
(晩期)
皮膚や内臓にゴム腫。心臓、血管、脳など に障害。
1期と2期の期間及び皮膚・粘膜症状の現れている時期に特に強い。潜伏期も感染の可能性がある。(注)
エイズ 2~3週間でかぜ様の初感染症状

HIVの感染によって、免疫不全がおこり、健康な時にはかからないような感染症や悪性腫瘍にかかる(HIVの感染からエイズの発症は治療しなければ約10年)。
感染してからかぜ様の初感染症状がでるまでは、通常2~3週間。

よくあるおたずねQ&A 「エイズに感染したのではないかと心配しています」へリンク

一般的には終生。

(注)治療しなければ何年も人に感染させる

問い合わせ先

石川県石川中央保健福祉センター保健部

  • 健康推進課
    白山市馬場2丁目7番地
    TEL(076)275-2250
  • 河北地域センター
    河北郡津幡町中橋ロ1番1
    TEL(076)289-2177 

ウイルス肝炎相談・検査窓口の設置について

当センターでは、ウイルス肝炎 (B型・C型)の早期発見・早期治療のための相談・検査窓口を設置しています。肝炎の精密検査を受けましょう。(石川県ホームページへリンク)
検査を受けていただきたい方は次の1.2.3.のとおりです。なお、過去に一度肝炎ウイルス検査を受診されている方は、新たにこれらに該当することがない限り、基本的に再度検査を受ける必要はありません。

1.  平成6年以前に該当医療機関(厚生労働省のホームページに掲載)で治療を受け、下記1~5に該当された方

表医療機関リストは厚生労働省のホームページに掲載されています。
C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(フィブリノゲン製剤納入先医療機関名の再公表について)(外部リンク)

  1. 妊娠中又は出産時に大量の出血があった方
  2. 大量に出血をするような手術を受けた方
  3. 食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患、外傷などにより大量の出血があった方
  4. がん、白血病、肝疾患などの病気で「血が止まりにくい」と指摘を受けた方
  5. 特殊な腎結石・胆石除去法(結石をフィブリン塊に包埋して取り除く方法)、気胸での胸膜接着、腱・骨折片などの接着、血が止まりにくい部分の止血などの治療を受けた方

2.  次のような病気で入院したことのある方(血液凝固因子製剤の投与を受けた可能性があります)

和47~63年の間に、非加熱血液凝固因子製剤を血友病以外の患者に投与した可能性のある医療機関は厚生労働省のホームページに掲載されています。
C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(外部リンク)(非加熱血液凝固因子製剤納入先医療機関名の再公表について)(外部リンク)

  1. 新生児出血症(新生児メレナ・ビタミンK欠乏症等)の病気で「血が止まりにくい」との指摘を受けた方
  2. 肝硬変や劇症肝炎で入院し、出血が著しかった方
  3. 食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患などにより大量の下血があった方
  4. 大量に出血するような手術を受けた方(出産時の大量出血も含む)

3.  1.2.以外の方(一度は検査を受けることをおすすめします)

  1. 平成4年以前に輸血を受けた方
  2. 大きな手術を受けた方
  3. 長期に血液透析を受けている方
  4. 臓器移植を受けた方
  5. 薬物濫用者、入れ墨をしている方
  6. ボディピアスを施している方
  7. その他(健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにもかかわらず、その後肝炎の検査を実施していない方など)

(輸血などに用いる血液製剤は、様々な安全対策がとられてきており、感染症伝播のリスクを完全に排除できないものの、近年の製剤の安全性は格段に向上しております。)

石川中央保健福祉センターの相談・検査日

相談・検査日 石川中央保健福祉センター保健部
  • 毎週火曜日
    午前9時~11時
  • 毎月第2・4月曜日
    午後5時~7時
河北地域センター
  • 毎月第3月曜日
    午前9時~11時
予約の有無 いずれの時間帯も予約が必要です。
検査内容 HBs抗原検査、HCV抗体検査
費用 無料
問い合わせ先
実施場所

石川県石川中央保健福祉センター保健部

  • 健康推進課

           白山市馬場2丁目7番地 

           TEL(076)275-2250

  • 河北地域センター

          河北郡津幡町中橋ロ1番1

          TEL(076)289-2177

話による相談は随時受付(8時30分~17時45分、土・日・祝日を除く)

お問い合わせ先

不明な点がございましたら、独立行政法人医薬品医療機器総合機構までお問い合わせください。

 結核の予防と早期発見のために

赤ちゃんには生後1歳までにBCG接種を受けさせましょう。
規則正しい生活をし、睡眠栄養を十分にとって疲れをためないようにしましょう。
咳や痰が2週間以上続いたら医療機関に受診しましょう。

当保健福祉センターでは、結核についての出前講座をいたします。希望の場合は下記までご連絡ください。なお、出前講座は  白山市、かほく市、野々市市、河北郡のグループを対象としています。

  結核とは・・・公益財団法人結核予防会結核研究所のホームページにリンク(外部リンク)

問い合わせ先

石川県石川中央保健福祉センター保健部

  • 健康推進課
    白山市馬場2丁目7番地
    TEL(076)275-2250
  • 河北地域センター
    河北郡津幡町中橋ロ1番1
    TEL(076)289-2177

こころの健康相談について

当保健福祉センターでは、こころの病気をもつ本人やその家族の依頼により、精神科医や精神保健福祉士、保健師が個別相談に応じています。

相談内容

石川中央保健福祉センターの相談日

相談日

相談会場

石川中央保健福祉センター
  • 毎月第1~4水曜日

          午後2時~午後4時

河北地域センター

(住所)河北郡津幡町中橋ロ1番1

  • 毎月第4火曜日

          午後2時~午後4時

予約の有無

精神科医による相談は、予約制ですので、前日(河北地域センターは1週間前)までにお電話等でお申し込みください。

(保健師等による相談は随時行なっています。)

費用 無料
問い合わせ先

石川県石川中央保健福祉センター保健部

  • 健康推進課
    白山市馬場2丁目7番地
    TEL(076)275-2250

電話による相談は随時受付  

  8時30分~17時45分 (ただし、河北地域センターは、8時30分~17時15分)

ご案内

その他、石川県こころの健康センターでも こころの問題に対する相談を行っています。

  • 所在地
    〒920-8201
    金沢市鞍月東2丁目6番地
  • 電話
    076-238-5750
  • FAX
    076-238-5762

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部石川中央保健福祉センター 

石川県白山市馬場2-7

電話番号:076-275-2251

ファクス番号:076-275-2257

Email:e150903@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?