• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 石川中央保健福祉センター > 主な業務 > 生活環境課からのお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

生活環境課からのお知らせ

 「ねこに関するアンケート調査」の結果について(平成22年11月実施)

  石川中央保健所管内における、ねこに関する苦情件数やねこの引き取り頭数を減少させることを目的として、管内の3市町を対象にアンケート調査を実施しました。
  ご協力いただきました皆様には心より感謝申しあげます。
  結果:ねこに関するアンケート調査(PDF:365KB)

レジオネラ症について

  1. レジオネラ肺炎は、レジオネラ属菌に汚染された冷却塔の冷却水や循環式浴槽水等の飛沫を吸い込んだときなどに引き起こされる気道感染症です。
  2. 施設の管理者は、レジオネラ属菌の温床となる設備、器具等の衛生管理を実施し、安全・安心な施設の確保を図ってください。

レジオネラ症について(県庁薬事衛生課ホームページへ)

水質汚濁防止のため浄化槽を適切に管理しましょう。”浄化槽はあなたの家の汚水処理場です”

水を汚すのは生活排水

川や海、湖の水質悪化が問題になったのは20年以上前からですが、法律による規制により工場排水による水質汚濁は少なくなってきています。 現在は、水質汚濁の原因の多くが家庭から出る生活排水なのです。

碗1杯のみそしる(200ml)を、魚がすめるようなくらいにうすめるためには、大型の風呂(300リットル)の4.7杯分(1410リットル)の水が必要です。 私たちの生活から出てくる汚れた水をきれいにするために浄化槽があります。

浄化槽の種類には

トイレからの汚水のみを処理する単独浄化槽と、 トイレからの汚水と台所、風呂等の生活雑排水を併せて処理する合併浄化槽があります。

単独浄化槽は合併浄化槽と比べて多くの汚れを川などに流します。単独浄化槽を使用している方は、台所や風呂等からの排水に汚れがなるべく混じらないよう注意してください。また、合併浄化槽への変更や下水道接続にご協力ください。

平成13年4月1日から浄化槽を設置する場合、原則、合併浄化槽の設置となっています。

浄化槽の維持管理

浄化槽は、微生物の働きを利用して水の汚れを処理しています。微生物が働きやすいように 維持管理(保守点検、清掃)することが法律で義務づけられています。(浄化槽法第10条)

保守点検 清掃
維持管理には、専門的な知識が必要ですので、県知事の登録を受けた保守点検業者と委託契約を結んでください。 浄化槽内に溜まった汚泥などを、定期的に清掃する必要があります。市町の許可を受けた業者が行います。

問い合わせ先

石川県環境部水環境創造課
又は各保健福祉センター  生活環境課

問い合わせ先

各市町

浄化槽の法定検査

浄化槽が適正に設置され、本来の性能を発揮しているか、また通常の保守点検が適切に行なわれているか等を確認するために定期的に検査を受けることが義務付けられています。(浄化槽法第7条第1項、第11条第1項)

法定検査

使用開始後の3ヶ月を経過した日から5ヶ月の間に1回と、その後は年1回の検査を受けなければなりません。
川県では公益社団法人石川県浄化槽協会が指定検査機関になっています。

問い合わせ先

公益社団法人  石川県浄化槽協会

  • 住所  金沢市西泉5丁目93番地
  • 電話  (076)241-7781(代表)

温が高くなると浄化槽からの悪臭が問題となることが多くなりますのでご注意ください。

犬・猫の引取りは有料です

物を飼うときは・・・

  • 飼い始めたら最後まで愛情をもって飼いましょう。
  • 不幸な犬や猫を増やさないために、不妊・去勢手術を受けさせましょう。
  • どうしても飼えなくなったときは、新しい飼い主を探しましょう。
  • 犬や猫などの愛護動物を捨てることは法律で禁止されています。(罰金100万円以下)

   保健所に引取りを求めても、以下の事項に該当する場合には引取りを拒否される場合があります。

  • 犬猫等販売業者(ペットショップなど)からの引取り。
  • 身勝手な理由で引取りを繰り返し求める場合。
  • 子犬または子猫の引取りを求めて繁殖制限に応じない場合。
  • 犬または猫の老齢または病気を理由とした引取り。
  • 新しい飼い主を探す取組みを行っていない場合。
  • その他、引取りを求める相当の事由がないと認められる場合。

   飼い犬・飼い猫の引取り手数料

生後91日以上の犬・猫 生後91日未満の犬・猫

1頭につき  2,000円

1頭につき  400円

 

よくあるおたずねQ&A

「飼っているペットがいなくなってしまいました。どうしたらいいですか。」へリンク

「犬や猫を飼いたいのですが、譲ってもらうことはできますか。」へリンク

「犬を飼いたいと思いますが、必要な手続きと日常注意をすることを教えてください」」へリンク

問い合わせ先

石川県石川中央保健福祉センター保健部
生活環境課  白山市馬場2丁目7番地  TEL 076-275-2642

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部石川中央保健福祉センター 

石川県白山市馬場2-7

電話番号:076-275-2251

ファクス番号:076-275-2257

Email:e150903@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?