• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 奥能登農林総合事務所 > 中山間地域の活性化をめざした農業の振興

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

中山間地域の活性化をめざした農業の振興

管内全域が中山間地域に指定され、耕地面積7,590haのうち、水田が70%を占めており、畑地のうち1,125haは国営農地開発事業により造成が行われ、畑作物・果樹・野菜・草地酪農・葉たばこ等の営農が展開されています。

企業的な経営体の育成を始め、生産性の高い水田農業の確立と特色ある園芸産地づくり、女性農業者や高齢者が生き生きと活動できる地域づくりの支援に積極的に取り組み、奥能登農業の振興を図っています。

中山間地農業をリードする担い手の育成・確保

認定農業者、集落営農組織への農地の集積や新規就農者、参入企業の定着など多様な担い手の育成を図るため、人・農地プラン策定や支援するとともに、農業振興協議会や農業後継者等の組織活動を支援し、また、家族経営協定の締結支援等を通して男女共同参画社会づくりを推進しています。

担い手の育成・確保状況(平成29年3月)

市町名 農業振興協議会(人) 認定農業者数(人) 農業青年
(人)
  総会員(人) うち女性部員(人) 個人(人) 法人(人)
輪島市 65 5 42 11 3
珠洲市 136 64 42 7 5
穴水町 43 1 32 11 2
能登町 50 10 33 20 8
294 80 149 49 18

 

大規模農家の経営研修会  大規模農家の経営研修

農業青年の研修活動  農業青年の研修活動

企業参入によるキャベツ栽培  企業参入によるキャベツ栽培

奥能登の自然とクリーンイメージを活かした産地づくり

  基幹作物である米については、「能登⑧③④①(やさしい)たんぼづくり運動」を推進し、外観・品質・食味・収量の向上を図るとともに、低コスト化技術を普及しています。

  国営農地開発地や水田転作においては、かぼちゃ、ブロッコリー、小豆、くり、ブルーベリー、山菜等の産地を育成するとともに、施設園芸ではミニトマト、アスパラガス、畜産では酪農や肉用牛、養鶏等の安定経営を支援しています。

  また、農産物直売施設の管理運営指導、関係機関と連携した学校給食での地元食材利用などの地産地消促進や安全・安心な農産物提供を推進しています。 

ホールクロップサイレージ現地講習会1

ホールクロップサイレージ現地講習会2  ホールクロップサイレージ現地講習会

稲作現地研修会  水稲現地研修会

くり栽培研修会  くり栽培研修会

能登の野菜フェア  能登の野菜フェア

能登の山菜フェア  能登の山菜フェア 

女性や高齢者が生き生きと活動できる地域づくり

  女性農業者や高齢者グループが主体となった山菜の栽培や農産加工品づくりの支援を行うとともに、平成21年度から始まった奥能登4JAが協力して、少量小口の品目でもきめ細かく集荷し、金沢中央卸売市場に届ける「顔の見える能登の食材市場流通」の取組みについて、品目の選定、栽培技術や計画的な作付けの指導などの支援を行っています。

農家レストランの研修会  農家レストランの研修会

女性農業者グループ視察研修会  女性農業者グループ視察研修会

顔の見える能登の食材生産者大会  顔の見える能登の食材生産者大会

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課:農林水産部奥能登農林総合事務所 

石川県輪島市三井町洲衛10部11番1

電話番号:0768-26-2320

ファクス番号:0768-26-2331

Email:okunou1@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?