• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > > 食の安全・安心 > いしかわの食の安全・安心情報 > ノロウイルスによる感染症・食中毒の予防について

ここから本文です。

更新日:2017年1月30日

ノロウイルスによる感染症・食中毒の予防について

   食中毒患者数及び事案数ともに過去最大となった2006/2007年シーズンのノロウイルスの大流行は、変異株が急速に全国に広まったことによると推察されていますが、2014/2015年シーズンのノロウイルスを原因とする食中毒などの健康被害に関する全国の事例では、これまで検出例の少ない遺伝子型(G2 .17)のノロウイルスが検出されており、注意が必要です。
   ノロウイルスによる食中毒の発生を防止するため、注意してください。

ノロウイルスによる食中毒予防のポイント

 norotaisaku

ノロウイルスによる食中毒の特徴

 特徴

感染経路及び症状

 感染経路

予防の4原則

 4原則

 

 ノロウイルスなどを原因とする感染性胃腸炎に注意

参考

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部薬事衛生課食品安全対策室

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1445

ファクス番号:076-225-1444

Email:foodsafe@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?