• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 健康 > がん対策 > 女性がんについて

ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

女性がんについて

子宮頸がん、乳がんは、ウイルス感染や女性モルモンが深く関係しているため、30~40歳代の若い世代の罹患率が高くなっています。
無症状のうちに「がん」を早期に発見し治療することが大切です。2年に1回、20歳以上の女性は子宮頸がん検診を、40歳以上の女性は子宮頸がん検診に加えて、乳がん検診を受けましょう。

子宮頸がんについて  

子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウイルス)への感染がきっかけとなります。感染してもほとんどの場合は一過性ですが、一部の人で感染が持続し、長期間を経てがんに至ることがあります。

また、早期のうちは自覚症状がほとんどないため、症状が出てからでは手遅れになる場合があります。早期に発見し治療すれば、子宮を摘出せずに治癒できるため、妊娠・出産も可能です。

子宮頸がんは、異形成という前がん状態からがん化することが知られており、がん細胞に進行する前に、検診(細胞診)で異常な細胞を見つけることができます。20歳を過ぎたら、2年に1回、子宮頸がん検診を受けましょう。

乳がんについて

日本では、年間1万人以上の女性が乳がんで亡くなっています。乳がんは、女性が一番かかりやすいがんで、40代~50代はとくに乳がんにかかりやすい年齢と言われています。

乳がんは、早期発見により適切な治療が行われれば予後は良好です。しこりなど自覚症状がある場合は早めに受診することをお勧めしますが、多くのがんは、マンモグラフィ(乳房エックス線検査)等による2年に1回の検診で早期発見できます。

自己検診のすすめ

乳がんは、自分で見つけられる唯一のがんです。

月に1回の自己検診(セルフチェック)は、乳がんの早期発見につながります。月1回の自己検診と、定期的ながん検診を習慣にしましょう。

自己検診のポイント(PDF:648KB)

 

問い合わせ先

  

市町名 担当課 連絡先
金沢市 健康政策課 076-220-2233
七尾市 健康推進課 0767-53-3623
小松市 いきいき健康課 0761-24-8056
輪島市 健康推進課 0768-23-1136
珠洲市 福祉課健康増進センター 0768-82-7742
加賀市 健康課 0761-72-7865
羽咋市 健康福祉課 0767-22-1115
かほく市 健康福祉課 076-283-1117
白山市 いきいき健康課 076-274-2155
能美市 健康推進課 0761-58-2235
野々市市 健康推進課 076-248-3511
川北町 福祉課 076-277-1111
津幡町 健康推進課 076-288-7926
内灘町 保険年金課保健センター 076-286-6101
志賀町 保健福祉センター 0767-32-0339
宝達志水町 健康福祉課 0767-23-4545
中能登町 保健環境課保健センターすくすく 0767-74-0797
穴水町 健康推進課 0768-52-3589
能登町 健康福祉課 0768-72-2503

 

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1436

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?