• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 医療・福祉・子育て > 健康 > がん対策 > がんの予防について

ここから本文です。

更新日:2017年6月9日

がんの予防について

  がんの予防では、がんの発症に深く関係する食生活、喫煙などの改善が大切です。また、ウイルス性肝炎から肝がんへの移行など、ウイルス感染による発がんリスクを抑えるため、早期治療を進めることが必要です。

  「国立がん研究センター」では、現状において推奨できる科学的根拠に基づいた「日本人のためのがん予防法」を以下のように示しています。

  

喫煙 たばこは吸わない。他人のたばこの煙を避ける。
飲酒 飲むなら、節度のある飲酒をする。
食事

食事は偏らず、バランスよくとる。

  *塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にする。

  *野菜や果物不足にならない。

  *飲食物を熱い状態でとらない。

身体活動 日常生活を活動的に過ごす。
体形 成人期での体重を適正な範囲に維持する。(太り過ぎない、痩せ過ぎない)
感染

肝炎ウイルス感染の有無を知り、感染している場合はその治療の措置をとる。

機会があればピロリ菌検査を受け、定期的に胃の検診を受ける。

 

  各項目の解説は、国立がん研究センターがん情報サービスでご覧になることができます。

    「日本人のためのがん予防法」(国立がん研究センターがん情報サービス)(外部リンク)

 

  

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1436

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?