• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年10月28日

放射線グループ

放射線グループでは志賀原子力発電所周辺の放射線(能)のモニタリングを行なっています。

測定局

測定局

 

ゲルマニウム半導体検出器

ゲルマニウム半導体検出器

 

放射線の測定について

環境放射線観測局による測定

  石川県では、志賀原子力発電所周辺24カ所の環境放射線観測局(PDF:91KB)で、環境放射線の常時監視を行っています。

  これらのデータは、周辺8市町(輪島市、穴水町、七尾市、志賀町、中能登町、羽咋市、宝達志水町、かほく市)の役場や原子力安全対策室のホームページで、北陸電力の志賀原子力発電所敷地内の7ヶ所のモニタリングポスト,排気筒,放水ピットの放射線データ等と併せてリアルタイムでみることができます。(外部リンク)

TLD(積算線量計)による測定

 TLDは、熱蛍光特性を利用した測定器であり、長期間の放射線量を計るのに適しています。

  石川県では、発電所周辺に33カ所設置し、3ヶ月ごと(91日換算)の空間線量の積算値を測定しており、 0.09~0.17mGy/91日という値が得られています。

放射能測定について

大気中放射性物質の測定

  石川県では、志賀原子力発電所周辺2カ所で、大気中放射性物質の測定を行っています。

  大気中放射性物質は、大気中の塵に付着して存在しているので、ダストモニタという集塵装置を使い、大気浮遊じんを収集し、その後様々な測定器を用い測定を行っています。

α、β線放射能の同時測定

  ダストモニタにより大気浮遊じんを採取しながら、α、β線放射能を同時に測定しています。

γ線放出核種の測定

  ダストモニタによって採取された大気浮遊じん中のγ線放出核種をゲルマニウム半導体検出器 を用いて同定・定量しています。

  ガンマ線放出核種は核種ごとに決まったエネルギーを放出します。そのガンマ線をエネルギ-別に一本一本分けて、放射性核種がどれくらい あるかを測定するのが、ゲルマニウム半導体検出器です。検出器は常時液体窒素により、冷却しておく必要があります。また、  周りの壁や床からのガンマ線の影響をできるだけ少なくするために、鉛100mm、鉄60mmの厚い壁で遮蔽しています。

  下のスペクトルは、土壌のガンマ線スペクトルです。  土壌には、天然放射性核種のカリウム-40や、ウランやトリウムやその娘核種が含まれているため、たくさんのガンマ線が出ます。また、場所によっては、かつて海外で行なわれた大気圏内核実験によって生成され、降下物として地面に達し、その後土壌に蓄積された人工放射性核種のセシウム-137も検出されています。

  またゲルマニウム半導体検出器による測定は、試料を濃縮することにより、測定効率が格段に良くなります。 そのため、吸着や、灰化という作業が前処理として行われます。

土壌のガンマ線スペクトル

大気浮遊じん中の放射性核種の特徴

  大気浮遊じん中には、現在はほとんど人工放射性核種は見られません。α、β線放出核種では主なものとしてはラドンとその娘核種が挙げられます。 γ線放出核種にも、ラドンとそれから生まれる放射性核種は検出されるのですが、その他に特徴的なものとして宇宙線により生成される核種であるベリリウム-7があります。 このラドン、ベリリウムとも、季節や気象状況、地域、季節により、いろいろ変化するもので、継続して調査し、自然環境の把握や指標として使われています。

環境試料中ストロンチウム-90、トリチウムの測定

  ストロンチウム-90は半減期28.8年のβ線放出核種であり、核実験や原子力発電所事故時にはセシウム-137と同様に放出される可能性が高いものです。

  ストロンチウム-90は、壊変する際γ線を出さないため、放射化学分析を行い、ストロンチウム-90から生成されるイットリウム-90を測定し間接的に定量します。

  トリチウムは半減期12.3年のβ線放出核種であり、 核実験や原子力発電所事故時、原子力発電所からの管理放出で放出される他、宇宙線による酸素、窒素原子の核破砕反応によっても生成される場合があります。

  トリチウムは、エネルギーの低いβ線を放出するため、低バックグラウンド型液体シンチレーション検出器を用いて測定します。

イオン交換カラム

イオン交換カラム(ストロンチウム-90の前処理)

トリチウム測定試料

トリチウム測定試料

 

一口メモ

  • 放射線と放射能の違い
  • 環境放射線の特徴
  • 人の被ばく量について
  • 核分裂とは? 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部保健環境センター 

石川県金沢市太陽が丘1-11

電話番号:076-229-2011

ファクス番号:076-229-1688

Email:hokan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?