• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 廃棄物・リサイクル > 産業廃棄物 > 産業廃棄物関連情報 > 廃棄物対策課  申請・届出のご案内 > 「ふるさと石川の環境を守り育てる条例」のうち産業廃棄物の適正処理等について

ここから本文です。

更新日:2014年6月9日

「ふるさと石川の環境を守り育てる条例」のうち産業廃棄物の適正処理等について

   県では、産業廃棄物の不適正処理の未然防止や初期出動を迅速に行うために、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」という。)を補完する制度として、排出事業者や土地所有者等の責務の履行を盛り込んだ「ふるさと石川の環境を守り育てる条例」を平成16年3月23日に公布しました。主な内容は下記の通りです。  

1.産業廃棄物の保管場所の届出(第85条)

届出書様式、問い合わせ先一覧等

(1) 届出対象

  自社の事業活動に伴い排出する産業廃棄物のうち、工作物の新築、増築、改築若しくは除去に伴って生じた産業廃棄物又は当該産業廃棄物の中間処理を行った後の産業廃棄物を保管している事業者又は保管しようとする事業者は、事前にその保管状況について届出が必要です。

ただし、次に該当する場合はこの限りではありません。

  • 保管場所の面積が200平方メートル未満の場合
  • 廃棄物処理法第15条第1項の規定による許可を受けた産業廃棄物処理施設の敷地において保管する場合

(2) 届出事項

  • 保管事業者の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
  • 保管場所の所在地及び面積
  • 保管場所の土地所有者等の氏名又は名称及び住所並びに法人にあっては、その代表者の氏名
  • 保管を行う産業廃棄物の種類(石綿含有産業廃棄物が含まれる場合は、その旨を含む。)及び数量
  • 産業廃棄物の保管及び処理に関する計画(産業廃棄物の保管方法、積上げ高さ、搬出先、処分方法)
  • 産業廃棄物を保管する敷地において自ら中間処理を行う施設の有無
  • 保管場所の使用開始年月日及び使用終了予定年月日

(3) 届出書の添付書類

  • 保管場所の平面図
  • 保管場所の付近の見取り図

(4) 届出時期

  • 平成16年9月30日現在で現に保管場所を設置している事業者
    →平成16年10月1日~平成16年11月30日
  • 平成16年10月1日以降新規に保管場所を設置しようとする事業者
    →保管場所を設置する前にあらかじめ届出

(5) 変更及び廃止届出

届出事項の変更、保管場所を廃止した際には、変更、廃止をした日から30日以内に届出が必要です。

(6) 保管場所の表示

保管する産業廃棄物の種類、保管場所の面積、保管する産業廃棄物の数量・積上げ高さ、保管場所の管理者の氏名又は名称及び連絡先の表示を義務付けます。

 

2.搬入の一時停止(第86条)

産業廃棄物若しくはその疑いのある物の保管又は処分が継続されることにより、その適正処理の確保が困難になると思われる場合は、県より保管又は処分が行われている土地への搬入の停止を命ずることがあります。

 

3.建設資材廃棄物の適正処理(第87条)

(1)建設工事の発注者は、工事に伴い発生する廃棄物を適正に処理できる費用を負担してください。

(2)元請業者は、建設工事に伴い発生する建設資材廃棄物の適正な処理が確保されるよう、下請負人に十分な指導監督を行ってください。

(3)下請負人が不適正処理を行った場合は、元請業者に改善措置を求めることがあります。

 

4.事業者による処理委託時の確認(第88条)

(1)委託処理先の処理能力の実地確認、契約期間中の処理状況の定期確認に努めてください。

(2)委託先で不適正処理がなされていることを知ったときは、その委託先への搬入停止など必要な措置を講ずるとともに、不適正処理状況について、速やかに知事に報告してください。

 

5.土地の適正な管理(第89条)

(1)県内で土地を所有、占有又は管理している方は、その土地が産業廃棄物の不適正な処理に利用されないように、日頃から使用状況の確認等の管理に努めてください。

(2)万一、不適正な処理がなされたことを知ったときは、速やかにその旨を知事に報告するとともに、再発防止のために必要な措置を講ずるよう努めてください。

 

6.指定有害副産物の生成及び保管の禁止について(第94条~第98条)

(1)下記の場合を除き指定有害副産物(硫酸ピッチ)の生成及び保管を禁止します。

  • 学術研究、検査又は試験を目的とする場合
  • 生成又は保管に関する行為が廃棄物処理法、地方税法、消防法などの関係法令に違反するものでなく、指定有害副産物を適正に処理するために要する費用が留保されている場合

 

(2)生成又は保管の禁止に違反した場合には、生成を行っている者に対しては生成の中止命令、保管を行っている者に対しては撤去等の命令を行います。

 

7.罰則、公表(第92条、第98条、第258条、第260条、第264条、第266条、第272条)

違反 刑罰等
第92条、第98条
(1)廃棄物処理法、条例(産業廃棄物の適正処理関係)に基づく勧告違反
(2)廃棄物処理法の措置命令、改善命令等違反
(3)廃棄物処理法の許可取消処分
(4)廃棄物処理法、条例(産業廃棄物の適正処理関係、指定有害副産物関係)規定違反の告発
氏名等の公表
第258条
指定有害副産物の生成中止命令、撤去等の措置命令違反
2年以下の懲役
又は
100万円以下の罰金
第260条
産業廃棄物の搬入停止命令違反
1年以下の懲役
又は
50万円以下の罰金
第264条
(1)指定有害副産物関係の報告義務違反、虚偽報告
(2)指定有害副産物関係の立入検査・収去の拒否等
3月以下の懲役
又は
50万円以下の罰金
第266条
(1)産業廃棄物の適正処理関係の報告義務違反、虚偽報告
(2)産業廃棄物の適正処理関係の立入検査・収去の拒否等
30万円以下の罰金
第272条
(1)産業廃棄物保管場所の無届出、虚偽の届出
(2)産業廃棄物保管場所の変更届出義務違反、虚偽の変更届出
5万円以下の過料

 

8.適用地域

(1)産業廃棄物の適正処理に関する項目(1.~5.) 金沢市を除く市町村
(2)指定有害副産物に関する項目(6.) 金沢市を含む市町村

 

9.施行期日

(1)産業廃棄物の適正処理に関する項目(1.~5.) 平成16年10月1日
(2)指定有害副産物に関する項目(6.) 平成16年 6月1日

 

10.パンフレット、様式等

下記よりパンフレット、条例の様式等のダウンロードができます。

条例(産業廃棄物の適正処理等)パンフレット (PDF:509KB)
条例(産業廃棄物の適正処理等)に関するQ&A (PDF:52KB)
条例と施行規則の相関表 (PDF:474KB)
保管場所届出書(別記様式第23号) (PDF:127KB)
(ワード:32KB)
保管場所届出書(別記様式第23号)(記入例) (PDF:71KB)
保管場所変更・廃止届出書(別記様式第24号) (PDF:119KB)
(ワード:23KB)
保管場所変更・廃止届出書(別記様式第24号)(記入例) (PDF:40KB)
産業廃棄物の保管場所の表示(別記様式第25号) (PDF:6KB)
(ワード:35KB)
問い合わせ先一覧 (PDF:668KB)


石川県法規集(外部リンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部廃棄物対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1474

ファクス番号:076-225-1473

Email:sanpai@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?