• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 県政情報・統計 > 行財政・選挙 > 行財政改革 > いしかわ県庁マンシッププロジェクト

ここから本文です。

更新日:2017年9月27日

いしかわ県庁マンシッププロジェクト

石川県では、県民への行政サービスを向上させる「質の改革」の取組みの一環として、平成23年度から全庁をあげた県民サービス向上運動として、「いしかわ県庁マンシッププロジェクト」を実施しています。

いしかわ県庁マンシッププロジェクトとは

目的

行政の仕事ぶりについて、「サービス精神がない」、「現場の状況を把握していない」などといった声をお聞きすることがあります。こうした仕事の姿勢では、県民の方々からの協力や県民ニーズなどの情報が得にくくなり、ひいては施策そのものの方向性や質が問われるといった問題が生じることなどが心配されます。

そこで、県庁組織の姿勢として「コミュニケーション能力の向上」を目指すべく、県民との良好なパートナーシップを築くため、「信頼される県庁マン」として接遇やコミュニケーションのスキルを磨くことや、県庁職員がプロ意識を持って自発的に業務の姿勢を吟味・検討し、仲間同士でスキルを高め合う職場文化を作ることなど石川県庁ならではの「県庁マンシップ」を作り上げることを目標とし、以下の取組みを実施していくこととしました。

主な取組内容

県庁全体での取組み

(1) 職員の資質向上
職員研修等の充実

・説明・対話能力の向上に向けた「言葉の職人養成プログラム」

・民間企業の知恵や視点を得ることを目的とした「民間共同企画研修」

・各部局がそれぞれの課題に応じて実施する「部局企画研修」

職員の改善意識を高める取組

各部局ごとに、職員によるアイデア提案制度のような、業務改善・サービス改善につながる取組を実施

(2)庁内での情報共有
「カエル通信」の配信

職員向けに、県民サービス向上や業務効率化に役立つ情報を定期的に配信

「カエルの広場」の活用

グループウェア上の業務効率化等に関するノウハウ共有や意見交換の場

(3)県民の皆様への発信

   施設利用者アンケートの実施

   アンケートでの意見を参考に、利用者の満足度向上に向けて施設管理の改善

   ホームページの充実・点検

    リンク切れの修正、古くなった情報の削除など、県民が使いやすい正確なホームページの作成

    「総広報マン化」の推進

    ・県の特徴的なデータを1枚にまとめた「豆知識集」の作成・活用

    ・名刺・メール署名のテンプレートの作成・活用

所属毎の取組み

日々の業務における気づきや県民の方々からの声をもとに、今年度は、窓口サービスの向上、総広報マン化、仕事場の改善向上について、所属毎に目標と取組項目を考えて設定し、実践

所属毎の取組内容

 

お問い合わせ

所属課:総務部行政経営課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1246

ファクス番号:076-225-1319

Email:gyoukaku@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?