• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年6月17日

農業集落排水事業

農業集落排水とは?

  農村での下水処理施設を農業集落排水と呼びます。

  町など人口の多い地域では公共下水が充実していますが、農村部となると下水処理施設も行き届かず、家庭より出る生活排水は農業用水などにそのまま流れ込んだりします。またし尿処理については、整備も著しく立ち遅れておりました。

  そのため昭和55年から全国的に集落単位で下水処理を行なえるように集落排水施設の整備が始まり、石川県では平成14年度までに184地区が整備されました。県内の農業集落排水の整備率も約80%まで来ており、平成15年度では5地区が完了し、今後県内では残り30地区を整備する予定です。

  農業集落排水の処理施設から出る処理水は農業用水路に流され、下流で農業用水として再利用されます。

  また県内では平成15年度から農業集落排水の処理施設に溜まった汚泥を堆肥化するコンポスト施設の建設も始まりました。

  堆肥化されたものは一般肥料として地域に還元され、資源循環の一環となります。

平成15年度  農業集落排水完了地区写真

中島町河内地区処理施設

中島町  河内地区(処理施設)

中島町土川地区処理施設

中島町  土川地区(処理施設)

このホームページの内容に関する問い合わせについては下記まで

TEL076-225-1493   FAX076-225-1494

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?