• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > くらし・教育・環境 > 自然 > 自然公園 > 白山登山情報 > 白山登山をされる方へ > 白山の施設・登山道の状況について

ここから本文です。

更新日:2017年6月20日

白山の施設・登山道の状況について

(2017年6月20日現在の情報)
登山道名をクリックすると対応した情報にジャンプします。 

白山登山道全体地図 登山マップ2 白山登山道全体地図 白山登山道全体地図
白山登山道全体地図 登山道マップ6 白山登山道全体地図 白山登山道全体地図
登山道マップ9 登山道マップ10 登山道マップ11 白山登山道全体地図
白山登山道全体地図 白山登山道全体地図 白山登山道全体地図 白山登山道全体地図
登山道マップ17

  白山観光協会発行パンフレット(PDF)(外部リンク)
  (避難小屋のおおよその位置などが分かります)

掲載の内容は、登山者などから寄せられた石川県側の情報を取りまとめたものです。新たな情報、詳しい情報がありましたら、下記のe-mailまで提供くださるようよろしくお願いします。また登山道や花の写真などもありましたら、可能な限り掲載させていただきたいので、ご提供お願いします。なお、情報が当センターに寄せられた時点で更新しますので、最新の情報ではないこともあります。ご理解の程よろしくお願いします。

白山(石川県側)では、平成29年7月1日(土曜日)から登山計画書(登山届)の提出が義務化されます。

登山計画書(登山届)の様式・提出方法は石川県危機管理室危機対策課で入手可能です。

11月上旬から4月下旬までは登山計画書は石川県危機管理室危機対策課に提出して下さい。

白山は活火山の1つです。登山される際には、ヘルメットを持参しましょう。あなたの身を守るのはあなた自身です。 (登山前の準備について

 

 

1  登山の概況について

白山では7月1日(土曜日)から夏山開きで、白山室堂は食事の提供を開始します。6月20日現在残雪は例年よりやや多めとなっています。残雪のためアイゼンは必要です。平成27年9月2日(水曜日)より気象庁の『白山の噴火警戒レベル』が運用開始されました。 (気象庁 白山の活動状況(外部リンク)

  • 高山植物を観賞、撮影する場合は登山道から外れないで下さい。(登山マナーについて
  • 登山道へのマウンテンバイク等の乗り入れはしないで下さい。
  • 全域でツキノワグマと遭遇する可能性があります。鈴など音の鳴るものを身に着け人間の存在をクマに知らせ、クマとの接近や出会いを防いでください。

2  中部登山道の状況 (砂防新道、エコーライン、トンビ岩、展望歩道、白山禅定道、観光新道、釈迦新道、別山市ノ瀬道、南縦走路)

  砂防新道(平成29年6月17日現在)

  • 甚之助避難小屋より雪上歩行となります。黒ボコ岩下の十二曲りは8割方夏道が出ていますが、アイゼンは必携です。
  • 水場は延命水が出ています。 室堂にも水はあります。

十二曲がり
十二曲り(平成29年6月17日 山岡寛明さん撮影) 

お池めぐりコース(平成29年6月17日現在)

お池めぐりコース

  • 御前峰山頂よりの下りは雪が消えていますが、その下方からのコースのほとんどは残雪におおわれています。コースにはベンガラの目印がありますが視界不良時は道迷いに注意願います。

ショートカットコース(千蛇ケ池~室堂の最短コース)

  • 朝晩の冷え込みにより、雪面が固い場合は軽アイゼン程度が必要です。
  • 赤旗と雪面へのベンガラの目印があります。

大廻りコース

  • 視界不良の時はなるべく避けてください。
  • 朝晩の冷え込みにより、雪面の固い場合はアイゼンが必要です。
  • 千蛇ケ池より下の谷筋はまだ雪がべったり残っており目印はありません。

室堂
ショートカットコースより室堂平(平成29年6月12日撮影)

お池めぐり

お池めぐりコース(平成29年6月17日山岡寛明さん撮影)

ページの先頭へ戻る

南竜道・エコーライン・トンビ岩コース・展望歩道

南竜道(平成29年6月17日現在)

  • 南竜休憩所は使用可。

南竜水平道

南竜道から南竜山荘をのぞむ(平成29年6月17日撮影)

エコーライン(平成29年6月17日現在)

  • エコーラインには赤旗による目印が設置されています。但し視界不良時はルートを見失わないよう十分に注意願います。

 

 

トンビ岩コース(平成29年5月21日現在)

  •  南竜~トンビ岩の夏道は出ておらず雪道となっています。
  • トンビ岩~室堂手前は夏道。

 

展望歩道(平成29年5月15日現在)

  • 情報は入っていません。

 

ページの先頭へ戻る

観光新道・白山禅定道

観光新道(平成29年6月17日現在) 

  • 標高2000mより上部は雪上歩行となります。殿ケ池避難小屋上部の馬のたてがみ標柱手前に急斜面のトラバースがあり、雪面の固い時などは、滑落に注意が必要です。
  • 馬のたてがみから砂防新道合流点の黒ボコ岩までは特に危険な箇所はありません。

仙人窟
仙人窟周辺の残雪は消えました(平成29年6月6日喜多紀代巳さん撮影)


室堂から山頂
室堂から山頂方向(平成29年6月17日山岡寛明さん 撮影)

室堂平周辺

室堂平(平成29年6月17日山岡寛明さん撮影)

白山禅定道(平成29年6月17日現在)

  • 別当坂分岐(観光新道との合流点)までは残雪がありません。

ページの先頭へ戻る

釈迦新道(平成29年6月1日現在)

  • 湯の谷橋付近の林道で落石の危険があるので当分の間通行できません。そのため釈迦新道は通行不可。

 

ページの先頭へ戻る

別山市ノ瀬道 (市ノ瀬~御舎利山間)(平成29年6月17日現在)

  •  チブリ尾根避難小屋まで登山道に雪は所々あるが危険はなくルートは明瞭で無積雪の装備と技術で安全に歩けます。
  • 小屋から御舎利山までは断続的に雪渓が残るが小規模で滑落の危険はなくルートは明瞭です。
  • 御舎利山へ登る最後の雪渓は例年は急傾斜で滑落に注意するべき個所ではあるが、今年は登山道のつづら折れがほとんど露出しています。
  • 全般的に危険は少ないが雪が多いので慎重を要します。

避難小屋から別山


チブリ尾根避難小屋手前から別山方面をのぞむ(平成29年6月17日木村芳文さま撮影) 

御舎利から山頂
御舎利山付近から白山山頂方面をのぞむ    (平成29年6月17日 木村芳文さん撮影)

 

ページの先頭へ戻る

南縦走路(南竜~別山間) (平成29年6月17日現在)

  • 別山~油坂の頭間はほぼ夏道が出ています。
  • 油坂の頭~油坂、赤谷間は雪渓があり、アイゼンが必要で、経験者向きです。

御舎利から別山

 御舎利山から別山山頂手前の雪渓(平成29年6月17日木村芳文さん撮影)

 油坂

油坂(平成29年6月17日山岡寛明さん撮影)

の先頭へ戻る

その他の情報・注意点

施設の状況(平成29年6月16現在)

施設名 施設 トイレ 備考
市ノ瀬 -
別当出合 - -
中飯場 - -
甚之助避難小屋
(砂防新道)
利用可 不可 冬季便所 -
殿ヶ池避難小屋
(観光新道)
利用可 - 利用可 -
チブリ尾根避難小屋
(別山・市ノ瀬道)
利用可 - 利用可 -

  3 北部登山道の状況(加賀禅定道、楽々新道、岩間道、中宮道、北縦走路)

加賀禅定道(平成29年5月15日現在)

  • 奥長倉避難小屋は屋根破損のため、仮補修を施しました。屋根には上らないで下さい。
  • 情報は入っていません。



仮補修した奥長倉避難小屋の屋根
仮補修した屋根の様子(平成29年4月3日 乾 靖さん撮影)

ページの先頭へ戻る

楽々新道 (平成29年5月15日現在)

  • 情報は入っていません。


小桜平周辺の様子
小桜平避難小屋の様子(平成29年4月16日 乾 靖さん撮影)

 

岩間道,噴泉塔歩道(平成29年5月15日現在)

  • 新岩間から岩間元湯間に崩落箇所があるため当分の間通行止。

岩間道崩落個所
新岩間-元湯間の崩落個所(平成28年6月9日 撮影)

崩落個所
新岩間-元湯間の崩落個所(平成28年6月9日 撮影)

ページの先頭へ戻る

中宮道(平成29年5月22日現在)

  • お花松原~北弥陀ヶ原~間名古の頭は特に危険個所なし。
  • 間名古の頭~ゴマ平は夏道出ていないのでルートファインヂング必要。
  • ゴマ平避難小屋、水確保できました。小屋から水場方面に進んだところ。

 

ページの先頭へ戻る

北縦走路(平成29年5月22日現在)

  • ゴマ平避難小屋~シンノ谷はルートファインディング必要。
  • シンノ谷~念仏尾根~野谷荘司は特に危険個所なし。一部夏道出ている。
  • 鶴平新道はほぼ夏道だが、落ち葉スリップ注意。

ページの先頭へ戻る

施設の状況(平成29年5月15日現在)

施設名 施設 トイレ
奥長倉避難小屋
(加賀禅定道)
利用可 利用可
小桜平避難小屋
(楽々新道)
利用可 利用可
ゴマ平避難小屋
(中宮道)
利用可 利用可
シナノキ平避難小屋
(中宮道)
利用可 利用可

 

 4  宿泊施設(平成29年5月15日現在)

白山室堂
南竜山荘
南竜ケビン

 

ページの先頭へ戻る

白山周辺の道路

 白山周辺の道路の状況について

 平成29年度白山登山ピーク時の交通規制 パークアンドライド マイカー規制について

白山の登山道と施設について

主要登山道の距離と所要時間について

白山の登山施設案内について

 白山自然保護センターの各施設について

 白山自然保護センターの各施設について

ページの先頭へ戻る

 

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

所属課:生活環境部自然環境課

電話番号:076-225-1477

ファクス番号:076-225-1479

Email:e170500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?