• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年9月28日

登山マナーについて

1.道をはずさない

高山植物を大切に-トルならカメラで-登山道をはずれてお花畑に入ることなどないようにしましょう。ひとりの登山者のほんの少しのはみ出しが、やがては高山植物の生育地を破壊することにつながります。
※特別保護地区で植物を損傷することは法律で禁じられています

2、ゴミは必ず持ち帰る

白山にはゴミ箱は置いてありません。ゴミは必ず持ち帰りましょう。特にタバコの吸い殻や果物の皮なども捨てないように。

3、動植物等の採集は慎みましょう

白山は国立公園です。昆虫などをつかまえたり、植物や石を採取することは控えましょう。(特別保護地区内では、動植物や岩石等の採集は一切禁止されています。また特別地域内においても採集を禁止されている植物(指定植物)があります。)
※白山国立公園内の土地は、国有地、県有地、神社有地等があり、特別地域内であっても入山等については、所有者の許可又は承諾が必要な場合があります。

4、ペット連れは止めよう

野生生物への影響も考えられるので、犬などペット連れの登山は止めましょう。また、他の登山者の迷惑にもなります。

5、山の水を汚さないで

水場上流でのトイレは厳禁です。また、川水等での洗濯、食器洗い等は、河川の汚濁につながりますのでご遠慮下さい。食事の残り物は持ち帰り、食器の汚れはティッシュペーパーなどでふき取って下さい。

6、トイレは決まった場所で

用便は、トイレのあるところで早めに済ませて下さい。また、万が一のため、市販されている携帯用トイレを持参してもよいでしょう。
また、し尿処理の支障となりますので、トイレの中に、ペットボトル、弁当ガラ等を捨てることは絶対にしないで下さい。

7、ストック先端にはゴムキャップを

先のとがった登山用ストックは、登山道や植生にダメージを与えます。ゴムキャップを取り付けるようにしましょう。また、植物のあるところを突かないようにしましょう。

8、十分な装備とゆとりある計画で

山の天気は変わりやすいので、十分な装備の準備をしましょう。
また、河川では急に増水することがありますから、天候には十分に気をつけて下さい。
体力、時間に見合ったゆとりある計画を立て、早めの出発・早めの到着を心がけましょう。特に、夜間登山は遭難の恐れもあり、救助も出来ない事があるのでご遠慮下さい。

9、施設や設備は傷めないように

公園施設や設備は傷めないよう、汚さないように利用して下さい。
また、お互いに譲り合って快適な利用に努めましょう。

10、マウンテンバイクなどの登山道乗り入れは禁止

マウンテンバイク、トライアルバイク等の登山道等への乗り入れはご遠慮下さい。

11、登山は登り優先

登山は登り優先です。ただし、団体登山の場合は、少人数の人を優先して下さい。

12、その他

  • 大勢で騒ぐなど、他人の迷惑になるような行動はお止め下さい。
  • 花火やたき火等もゴミの散乱、火災の恐れがありますので、ご遠慮下さい。
  • 外来植物の種子を持ち込まないようにするため、登山口などに設置してあるマットで、登山靴の底をきれいにして下さい。

 

ゴミは必ず持ち帰る・採集は禁止・ペット連れは止めよう

夜間登山は危険!

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?