• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 中期経営目標

ここから本文です。

更新日:2015年10月7日

中期経営目標

 1.施設の設置目的

本県の能楽や邦楽などの保存及び振興を図ることを目的としています。

2.施設の果たすべき役割

能の本舞台を備えた施設であり、本県の加賀宝生や能楽文化の発信拠点として、また、県民の能楽の発表の場や、県民が能楽の魅力を体験出来る場として、能楽愛好者の裾野の拡大を図っています。

3.事業内容

(1)能楽の普及・振興

能楽の魅力に触れてもらうため、子供謡・狂言・仕舞教室や観能の夕べ等を開催するほか、能楽に関する講演会を行っています。また、能楽の保存・振興を図るため、宗家、人間国宝などを講師に招き能楽師養成事業を実施しています。

(2)施設の貸館事業

能楽、邦楽の公演、発表会、稽古の場を提供するため、能舞台や練習舞台などの貸し付けを行っています。

4.現状と課題

(1)施設の利用促進について

能楽の普及・振興

  能楽の魅力に触れてもらうため、子供謡・狂言・仕舞教室や観能の夕べ等を開催するほか、能楽に関する講演会を行っています。また、能楽の継承・振興を図るため、宗家、人間国宝などを講師に招き、能楽師養成事業を実施しています。

貸館事業について

  能楽、邦楽の公演、発表会、稽古の場を提供するため、能舞台や練習舞台などの貸付を行っています。

(2)サービス(満足度)向上について

  • 子供謡教室、狂言教室や能楽講座等の受講者を対象に、アンケート調査を実施しており、これまでも見やすくわかりやすいテキストの作成など、参加者の要望に応えてきたところであり、引き続き、参加者のニーズの把握に努めていく必要があります。
  • 初めて来られた方でも分かるように、能楽堂正面前に公演ポスターを掲示するほか、来館者への丁寧な説明や応対に努めてきたところです。公演時に観客への案内がロビーに聞こえないとのご意見もあるため、今後とも、必要な改善を行い、サービスの向上に努めていく必要があります。

(3)施設運営の効率化について

  • 清掃業務について、隣接する美術館と歴史博物館を加えた一括入札の実施(平成19年度)など工夫をしてきたところであり、今後とも、経費の節減・効率化に努めていくこととしています。

5.中期経営目標

  • 石川県立能楽堂では、「石川県行財政改革大綱」基づき、平成27年度~平成29年度の3カ年度を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定し、毎年度、その取組状況を報告します。

(1)中期経営目標

1 入館者数を、3年間で8%増加させます。

2 利用者アンケートによる満足度を3年間で80%以上に高めます。

3 利用者1人あたりの一般財源投入額を10%削減します。

(2)測定指標と目標値                                    

  測定指標                                                     H26実績値   目標値(H29)

1 利用者数 

48,017人 

53,000人 

2 アンケート調査の満足度 

96% 

95%以上 

3 利用者1人あたりの一般財源投入額 

530円 

401円 

6.目標達成に向けた具体的な取組内容

(1)施設の利用促進及びサービス(満足度)向上に向けた取組

 能楽の普及・振興について

  • 自主事業の紹介パネル展示や能楽堂の紹介チラシを新たに作成し、他の兼六園周辺文化施設と連携した学校・旅行会社への「共同セールス」などを通じて、能楽堂の理解促進を図りました。
  • 「観能の夕べ(夏・冬)」について、市町や学校関係者に続き、新たにホテル関係者を無料招待するなど能楽愛好者の裾野拡大や観光客の誘客促進を図り、能楽の理解促進に努めました。
  • 北陸新幹線金沢開業に伴い首都圏沿線各県などに「観能の夕べ」など広報の更なる充実を図りました。(ホームページの充実、チラシ配布先の拡大等)
  • 能楽愛好者の裾野の拡大に向けて、狂言和泉流と他流派との競演による公演や、裏側探検ツアーなど県民参加型事業を実施しました。
  • 能楽及び能楽堂に更に親しんでもらうために無料見学のPRや内容の更なる充実を図りました。(能舞台の体験、プロジェクターを活用した説明の充実等)
  • アンケート等によるニーズ把握等を通じ、サービス等の充実・改善を図りました。(冷水のサービス等)
  • 金沢能楽美術館の資料を夏季及び冬季に能楽堂において展示したほか、チラシ等の相互PRにより、連携の充実を図りました。 

施設運営の効率化に向けた取り組み

  • 清掃業務について、隣接する県有施設と一括入札を行い、経費削減を図りました。

    石川県県立能楽堂中期経営目標(平成27年度~平成29年度)(PDF:332KB)

    石川県立能楽堂中期経営目標取組状況(平成24年度)(PDF:231KB)

    石川県立能楽堂中期経営目標取組状況(平成25年度)(PDF:245KB)

    石川県立能楽堂中期経営目標取組状況(平成26年度)(PDF:274KB)        

  

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:県民文化スポーツ部能楽堂 

石川県金沢市石引4-18-3

電話番号:076-264-2598

ファクス番号:076-264-2598

Email:noh@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?