• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年2月18日

「かんじき」について

かんじき

これは、足が沈みそうなくらい積もった雪の上を歩く時に使う道具で、「かんじき」といいます。「かんじき」を履くことで、雪にうまりにくくなります。

「かんじき」は地方によって、形、材料がさまざまです。
白山麓で使われている「かんじき」はどんな「かんじき」でしょうか?

・・・輪が反っている!(どうして反っているのでしょう?)
・・・材料は主に「オオバクロモジ」という木

ブナオ山観察舎では、土・日・祝日に実施している「かんじきハイク」で、「かんじき」を無料貸出しをしています。この便利な道具「かんじき」をはいて、一度雪の上を歩いてみませんか?目の前に、雪の森ならではの幻想的な世界がひろがってきます。

 

かんじきを履いて雪の上を歩く

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?