• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年6月13日

石川県エコ・リサイクル製品認定制度

エコ・リサイクル認定製品一覧(平成28年4月1日現在)


 

 

エコ・リサイクル認定制度の概要 

    石川県内の廃棄物の減量化と再利用を推進し、県内で発生した廃棄物を出来るだけ県内で再生利用する地域完結型リサイクル社会の構築を目指し、リサイクル製品の利用推進とリサイクル産業の育成を図ります。
    この認定制度は平成10年に創設され、品質、安全性、再生資源の配合率等を審査し、一定の基準に適合する製品を認定しています。平成21年には環境負荷の低減等に関する項目を認定要件に加え、環境に優しい等の付加価値を追加し、制度名称も「石川県エコ・リサイクル製品認定制度」と変更しました。

 (1) 対象製品の要件

  • 原則として県内で発生する再生資源(廃棄物等)を利用し、県内で製造加工され、販売されていること
  • 製造する過程で、環境負荷の低減に十分配慮されていること
  • 安全性への配慮、規格等への適合、再生資源の使用割合等の認定基準に適合していること    等

          →石川県エコ・リサイクル製品利用推進要綱(第5条関係)(PDF:91KB)

 (2) 認定審査の流れ

  • 申請受付(9月~11月)
  • 現地調査(12月~1月)
  • 予備審査(1月頃)
  • 認定審査※、認定(2月頃)
  • 通知(3月頃)

          ※認定審査は、学識経験者等で構成する「認定審査委員会」において行います。
          ※新規分の申請者には、同委員会において製品のプレゼンテーションを実施していただきます。

 (3) 事例

  • 古紙を利用したトイレットペーパー、事務用品(ファイル等)
  • 廃プラスチック(ペットボトル等)を利用した繊維製品、梱包資材
  • 焼却灰を利用した歩道路盤材(インターロッキングブロック)    等

 (4) 認定マーク

 

エコ・リサイクル認定製品に関する取り組み

 (1) 認定製品の普及活動

展示会への出品

  • ビジネス創造フェアいしかわ(5月)
  • いしかわ環境フェア(8月)    等

常設展示

 (2) 認定製品の優先的使用

    県が行う工事や事務用品等を発注する際、品質等が新品と同等以上であって、認定製品の利用が可能な場合には、認定製品を優先的に利用します。また、市町等に対して、県と同様に認定製品を優先的に利用するよう要請しています。

 

申請受付について

  • 認定製品についてのご相談は随時行っています。
  • 認定申請をご希望の方は、電話でご連絡ください。
        → 連絡先:廃棄物対策課 循環型社会推進グループ(TEL:076-225-1471)

 (1) 申請書等のダウンロード

 (2) 参考

     →石川県エコ・リサイクル製品利用推進要綱の改正について

 

お問い合わせ

    石川県環境部廃棄物対策課循環型社会推進グループ
    〒920-8580  金沢市鞍月1丁目1番地    TEL:076-225-1471

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:環境部廃棄物対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1471

ファクス番号:076-225-1473

Email:e170300@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?