• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年9月23日

高次脳機能障害とは

次脳機能障害は、交通事故脳血管疾患などによって脳が損傷を受け、その後遺症として記憶や注意力など脳の機能が障害され、社会生活に支障を来すものです。

こんな症状があります・・・

記憶障害
  • 一日の予定を覚えられない
  • 今日の日付が分からない
  • 自分のしたことを忘れてしまう
  • 今、自分のいる場所が分からない
注意力障害
  • 長時間、物事に集中できない
  • 気が散りやすい
  • うっかりミスが多い
  • 1つの事に夢中になると他のことに気づかない
遂行機能障害
  • 物事の段取りがつけられない
  • 毎日の行動や調理などが、計画を立てて進められない
社会的行動障害
  • 突然、興奮したり怒り出したりする
  • 人の気持ちを理解しにくい
  • 自分からは何もしようとしない
  • 感情が平板になる

 

高次脳機能障害ってなんだろう?(PDF:487KB)

子どもの高次脳機能障害ってなんだろう?(PDF:460KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部リハビリテーションセンター高次脳機能障害相談・支援センター

金沢市赤土町二13-1

電話番号:076-266-2188

ファクス番号:076-266-2864

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?