• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年10月5日

生活支援教室

会参加に向けて、同じ障害を持つ方が集まり、必要な事項を身に付ける教室です。

(例)

  • 障害の認識を深め、将来への見通しを立てる
  • 障害を補うための代替手段を生活の中で活用できる
  • 社会で生活するために必要なことを身に付ける
    (態度、言葉遣い、公共交通機関の利用、約束を守る、服薬を忘れずにできる、金銭管理ができる・・・等)

対象

  • 高次脳機能障害のある方

時間

毎週水曜日  午前10時~午後3時

場所

ほっとあんしんの家(リハビリテーションセンター隣)

内容

  • 同じ障害を持つ方との話し合い
  • 社会生活訓練(外出、パソコン、調理、社会資源の見学など)
  • 認知リハビリテーション訓練    など

定員

8名

お問い合わせ

所属課:健康福祉部リハビリテーションセンター高次脳機能障害相談・支援センター

金沢市赤土町二13-1

電話番号:076-266-2188

ファクス番号:076-266-2864

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?