• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部公園緑地課 > 白山ろくテーマパークの中期経営目標

ここから本文です。

更新日:2017年10月11日

白山ろくテーマパークの中期経営目標

白山ろくテーマパークでは、「石川県行財政改革大綱2011」に基づき、平成27年度~平成29年度の3カ年度を期間とする経営目標とそれを達成するための取組からなる中期経営目標を策定しました。

中期経営目標

  • 利用者数を3年間で10%増加させます。
  • 利用者アンケートによる満足度は、引き続き95%以上を維持します。 

目標達成に向けた主な取組内容

利用促進に向けた取り組み

  • 吉岡園地では、季節ごとの公園の魅力やエリアごとの特色を活用して積極的に様々な自主事業を実施し、利用促進を図ります。
  • 河内ふじ祭りや魅力ある体験教室、ネイチャーウオークラリー、写真コンテスト、お出迎え花壇・大花壇の花植え、カフェの運営、パークウエディング事業、地元農家の野菜販売などを実施します。
  • ロックガーデンでは白山麓の自然を表現するために、宿根草の植栽を進めていきます。さらに石川県自然保護センターと協力し、県指定絶滅危惧種であるオキナグサの保護活動を行います。
  • 吉野園地のオートキャンプ場では、平日の利用を促進するため、引き続き、利用料金の割引を行います。また、夏休みには宿泊者対象にしたネイチャープログラムの実施や子ども対象にしたイワナつかみ取りなどのイベントを実施し、さらなる誘客に努めます。
  • バリアフリーに配慮して作られたキャンプ場であるため、日頃アウトドアシーンを体験できないハンディキャップを持つ方々にも安心して利用してもらうように、PRしていきます。
  • 利用促進を図るため、積極的に県内の教育機関(幼稚園、保育所、小学校、中学校)や町内会、各種団体等に働きかけていきます。
  • 周辺地域や地元商工会、学生等と公園の利用促進に向けた取組について話し合う会議を定期的に開催し、連携協働して公園の利用促進に取り組んでいきます。
  • イベントの告知や四季折々の風景の掲載、ブログ形式によるリアルタイムな情報提供などによりホームページの充実を図り、雑誌、テレビや新聞なども活用し公園の魅力の発信を行います。

利用者サービスの向上に向けた取り組み

  • 適切な接遇ができるよう、徹底したスタッフ教育を実施します。
  • バーベキュー時の地元食材のケータリング仲介サービスや、アウトドアグッズの販売などの実施により利用者の増加に努めます。
  • 手ぶらで来園しても楽しめるように、スポーツ用品や遊具の貸出しを行います。
  • 利用者の声を利用者からの聞き取りやアンケート、インターネット等により幅広く収集し、管理に反映します。苦情・要望への回答は、施設内への掲示の他、ホームページで公表します。 

施設運営の効率化に向けた取り組み

  • 利用料収入や自主事業収入を伸ばし、計画的な施設の維持補修を行い、快適性の向上を図ります。
  • オートサイトでは予約が最大に達しお断りをしている日が多いため、受入数を増やすため、遊休地を利用したサイトの拡大を検討します。
  • ゴミの分別を啓発するため、分別ボックスにポスターを掲示するなど、資源のリサイクルや廃棄物の減量化に取り組み、環境に配慮した管理を行います。
  • インターネットを利用したオートキャンプ場施設の予約を継続し、利用者サービスの向上と事務の合理化を行っていきます。 

ダウンロード

白山ろくテーマパーク中期経営目標(平成27年度~平成29年度)(PDF:339KB)

 白山ろくテーマパークの平成27年度管理状況(PDF:184KB)

白山ろくテーマパークの平成28年度管理状況(PDF:180KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:土木部公園緑地課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1771

ファクス番号:076-225-1773

Email:e251800a@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?