• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2013年6月5日

九谷ダムの効果事例

豪雨時にダムの効果で水位を1.5m低減させました
(平成18年7月16日~17日の梅雨前線豪雨)

ダムによる洪水調節イメージ図

ダムで洪水を貯め込むことで、下流河川の水位上昇を抑えることができます。

ダムによる洪水調節イメージ図

水位低下イメージ(加賀市大聖寺の敷地天神橋付近)

谷ダムにより河川水位の上昇を抑えることが出来ました。

水位低下イメージ図

九谷ダム等による効果

和56年7月の梅雨前線豪雨時と比較すると、大聖寺川下流域の家屋への浸水被害は発生しませんでした。

我谷観測所の雨量比較
観測雨量は同程度でした

浸水戸数の比較
浸水戸数はなくなりました

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:土木部河川課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1736

ファクス番号:076-225-1740

Email:e250900@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?