• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 白山自然保護センター > 白山自然保護センターの仕事

ここから本文です。

更新日:2015年4月14日

白山自然保護センターの仕事

普及啓発

白山の豊かな自然や歴史と自然保護に対する理解を深めてもらうため、白山地域の自然と文化についての教育普及を行っています。
そのため、中宮展示館(白山国立公園中宮温泉ビジターセンター)、ブナオ山観察舎、市ノ瀬ビジターセンター等が設けてあるほか、自然観察会や講演会の実施、普及誌「はくさん」や「白山の自然誌」シリーズなどの出版物の発行等を行っています。


自然観察会

保護管理


高山植物群落保護事業

白山国立公園、白山一里野および獅子吼・手取の県立自然公園において、自然公園の計画・管理、公園利用者の指導、自然公園法・自然公園条例に関する許認可業務を行っています。

調査研究

白山地域の自然環境の保護と秩序ある利用を図るため、動物、植物、地質、人文などについて基礎的、応用的な研究を行っています。同時に、調査研究等を通して集められた資料、標本類の整理、管理も行っています。
研究成果は「白山自然保護センター研究報告」や各種調査報告書としてまとめ、発表公刊しています。


高山植物の生育環境調査

 

お問い合わせ

所属課:生活環境部白山自然保護センター 

石川県白山市木滑ヌ4

電話番号:076-255-5321

ファクス番号:076-255-5323

Email:hakusan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?