• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 危機管理監室(危機対策課、消防保安課) > 白山における火山災害による遭難の防止に関する条例が公布されました

ここから本文です。

更新日:2017年6月13日

石川県白山における火山災害による遭難の防止に関する条例が公布されました

登山届システム(外部リンク)

条例の目的

  この条例は、白山の活火山地区(火口域から4kmの範囲)へ登山する者に対して登山の届出を義務付けることで、登山者による事前準備の徹底を促し、火山災害による遭難の防止を図ることを目的としています。

  白山に登山するときは、白山の特性や火山活動の状況を十分に把握した上で綿密な登山計画を作成し、計画に基づいた装備品等を携帯して登山してください。

条例・施行規則

石川県白山における火山災害による遭難の防止に関する条例(PDF:85KB)

石川県白山における火山災害による遭難の防止に関する条例施行規則(PDF:66KB)

登山届の提出が義務付けられる範囲

白山の活火山地区

白山の活火山地区(PDF:923KB)

※白山の活火山地区は白山の火口域から4km(緑線内)の範囲です。

     白山の活火山地区以外については、条例による義務づけはありませんが、登山者のマナーとして登山届を提出しましょう。

登山届の提出方法

登山届様式(7月1日から)(エクセル:111KB)
登山届様式(7月1日から)(PDF:171KB)

   6月30日までは従前の登山届様式で提出することも可能です。

  登山届は次の方法で提出して下さい。

登山届ポストへの投函

  登山届様式は2ページになっています。

  様式はポストに備え付けてありますが、あらかじめ自分で印刷するときは、両面印刷かホッチキス止めにして投函して下さい。

持参、郵送、FAX、メール

 石川県危機対策課

    〒920-8580

    石川県金沢市鞍月1丁目1番地  危機対策課防災グループ

    FAX:076-225-1484

    MAIL:e170700@pref.ishikawa.lg.jp

  石川県警察本部地域課

  白山警察署、管内の交番、駐在所

インターネットによる届出

登山届システム(外部リンク)

 

公益社団法人日本山岳ガイド協会が運営する「コンパス」compass(外部リンク)

過料(罰則)

  登山届を提出せず、又は虚偽の登山届を提出して白山の活火山地区(火口域から2km(上記地図橙線内))を登山した者には5万円以下の過料が科せられます。この過料については、届出の状況等を勘案した上で、平成29年7月1日(条例施行)の翌日から起算して2年以内の日から施行することとしています。

登山届ポストについて

  現在、白山には全登山口(6カ所)に登山届ポストが設置されています。設置場所は以下のとおりです。

設置場所 登山道
市ノ瀬ビジターセンター(PDF:195KB) 白山禅定道、観光新道、砂防新道、釈迦新道、別山市ノ瀬道
別当出合休憩舎(PDF:211KB) 観光新道、砂防新道
中宮道登山口(PDF:202KB) 中宮道
一里野温泉スキー場ゴンドラ乗場(PDF:214KB) 加賀禅定道
ハライ谷登山口(PDF:198KB) 加賀禅定道
新岩間温泉園地(PDF:269KB) 楽々新道、岩間道

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:危機管理監室危機対策課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1482

ファクス番号:076-225-1484

Email:e170700@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?