• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2018年6月13日

水道週間・一般開放

   水道週間とは、水道について国民の理解と関心を深め、公衆衛生の向上や生活環境の改善を図ることを目的とした週間です。
  毎年、6月の第1週に実施され、全国的に各自治体や水道事業者を中心に様々な行事が行われます。
  今年度は、第60回目で、平成30年6月1日から6月7日まで 、
  「水道水 安全 おいしい 金メダル」 
  をスローガンに行われました。

水道週間趣旨

手取川水道マスコット・テドリック君

  我が国の水道は、今やほとんどの国民が利用できるまでに普及しており、健康で文化的な国民生活や様々な社会経済活動を支える必要不可欠な生活基盤施設として、重要な役割を果たしています。

  一方、老朽化しつつある施設の更新、地震等の災害対策の推進、安全・快適な水の供給の確保等に関する取組みも求められています。

  このため、国の平成16年6月に策定した「水道ビジョン」及び平成17年10月に推奨した「地域水道ビジョン」を踏まえて、安全で良質な水を安定的に供給できる、より質の高い、県民に信頼される水道の構築とともに、給水装置に関する制度の円滑な実施等を推進していく必要があります。

  こうした状況を踏まえ、水道について更に国民の理解を深め、もって水道事業の今後の発展に資するため、「水道週間」として関係者が連携して広報活動等の運動を重点的に実施します。  (厚生労働省発表資料より)

平成30年度一般開放

  手取川水道事務所では、平成30年度も水道週間に合わせて、6月3日(日曜日)に鶴来浄水場の一般開放を行い、大勢の皆様にご来場いただきました。

  なお、施設見学は随時可能ですので(要予約、詳細は施設見学のページへ)、お気軽にご連絡ください。

平成30年の一般開放の様子

  

 

H30もうすぐオープン♪

もうすぐオープン♪

H30模型で説明

模型で説明

H30発生土で鉢作り

発生土で鉢作り

H30水の実験教室

水の実験教室

H30水の実験教室2

水の実験教室2

H30ろ過池の説明

ろ過池の説明

H30ろ過池洗浄中

ろ過池洗浄中

H30応急給水バルーン

応急給水バルーン

H30展望台からの眺め

展望台からの眺め

 

 

過去の一般開放

 


ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:土木部手取川水道事務所 

石川県白山市白山町336

電話番号:076-273-1305

ファクス番号:076-273-3630

Email:k-tedori@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?