• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 「消費者市民社会」のシンボルマーク及びキャッチコピーについて

ここから本文です。

更新日:2017年10月26日

「消費者市民社会」のシンボルマーク及びキャッチコピーについて

「消費者市民社会」とは、消費者が、自らの消費行動が現在及び将来の世代にわたる社会経済情勢や地球環境に与える影響を自覚し、消費行動を通して、公正で持続可能な社会の形成に積極的に参画する社会のことで、県では、「消費者市民社会」の形成に向けて体系的・効果的な消費者教育を推進することとしています。
そこで今年度は「消費者市民社会」をイメージするシンボルマークを作成し、これにふさわしいキャッチコピーを一般公募により選定しました。今後はこれを啓発資料や講座等で広く活用していくことで、「消費者市民社会」の一層の普及啓発を図ることとしています。

「消費者市民社会」シンボルマークについて

 

symbolmark

・「消費者市民社会」の英語訳の頭文字を「生産者」「販売者」「消費者」の3者の顔に見立てている。
・消費者市民社会では、消費者の選択が、生産者・販売者のあり方に影響を与え、フィードバックされることによって、お互い支えあう様子を表している。
・マークの色は、日本海と豊かな緑・清い水・澄んだ空気という石川県の恵まれた自然を表している。

キャッチコピーについて

(1) 募集期間  平成29年8月9日(水曜日)~平成29年9月1日(金曜日)

(2) 応募総数  502点(県内100点、県外402点)

(最優秀作品)

「気づいてる?未来を創る消費の力」

作者  大友  信子さん(石川県金沢市在住)

(作者のコメント)

「消費」(買い物)という個人的な当たり前のありふれた行動が、実は未来の社会を創ることにつながっていることを自覚してもらうために問いかけの形にしました。

今後の活用について

啓発パンフレットや講座などで広く活用することとしています。

消費者市民社会パンフレット(PDF:2,497KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:生活環境部消費生活支援センター 

石川県金沢市戸水2-30

電話番号:076-267-6110

ファクス番号:076-267-6109

Email:seika-ke@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?