• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 農林水産部 森林管理課 > 森林企画グループ > 水資源の供給源としての森林の保全に関する条例

ここから本文です。

更新日:2013年9月11日

水資源の供給源としての森林の保全に関する条例

条例の概要

石川県の森林は、県の面積の約7割を占め、雨水や雪解け水を蓄えることで水資源の供給源としての機能を果たし、県民の豊かな生活を支えています。この条例は、水源地域としての森林を保全するための県、県民及び森林の土地所有者の役割を明らかにしています。また、森林の土地所有者が土地の売買を行う際の事前届出制度を設けることにより、森林の有する水源地としての機能を将来にわたって維持していくことを目的としています。

施行日

  • 平成25年4月1日

県、県民、土地所有者の役割(責務)

  • 県の役割・・・水資源の供給源である森林を保全するための総合的な施策を市町と協力して進めます。
  • 県民の役割・・・水資源の供給源である森林の大切さを学び、森林を保全するための県や市町の施策に協力します。 
  •  森林所有者の責務・・・所有する森林を適正に管理し、水源としての森林の機能が発揮されるように努めます。

土地の売買に関する届出制度

森林の所有者が土地の権利を移転する(土地の売買契約等)際は、事前に知事への届出が必要となります。

  • 対象・・・公有林等を除く全ての民有林
  • 届出者・・・森林の土地の権利譲渡者(売買であれば売主)(県知事あて)
  • 届出時期・・・契約締結日の30日前まで
  • 届出内容・・・氏名・住所、土地の所在地、面積、権利移転後の土地の利用目的等

届出に対する助言・勧告等

  • 助言・・・水資源の供給源としての森林の保全を図るため助言を行う。
  • 勧告・・・届出に係る報告、立ち入り調査等を拒んだ場合、必要な措置を勧告。
  • 公表・・・無届、虚偽の届出等により条例違反の場合は、その内容を公表。
  • 罰則・・・無届、虚偽の届出等により条例違反の場合は、五万円以下の過料。

条例のダウンロード

こちらから条例本文、申請様式をダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部森林管理課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1641

ファクス番号:076-225-1645

Email:shinkan@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?