• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2010年4月15日

ニホンマムシ

ニホンマムシ

成蛇

ニホンマムシ

幼蛇

Agkistrodon blomhoffii
(クサリヘビ科)

 

 

分布:北海道、本州、四国、九州、佐渡、壱岐、伊豆大島、八丈島、種子島、屋久島など

 

 

 

成蛇
体長:0.4~0.8m
体色は茶褐色で楕円形の斑紋がある。他種に比べ、明らかに太短い。

 

 

 

幼蛇
体型や斑紋は成蛇とほとんど同じ。

 

 

 

※全体に赤みがかる色彩変異個体は、アカマムシと呼ばれる。

※対馬のマムシはツシママムシ(Agkistrodon tushimaensis)と呼ばれ、別種とされる。

 

 

 


へび図鑑 TOP へ   いしかわ 森林図鑑

 

 

お問い合わせ

所属課:農林水産部農林総合研究センター林業試験場

石川県白山市三宮町ホ1

電話番号:076-272-0673

ファクス番号:076-272-0812

Email:fes@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?