• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 農林水産部 連絡先 > 石川県南部家畜保健衛生所

ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

石川県南部家畜保健衛生所

 南部家保の全景

  

 

お知らせ

  1. 夏季休暇中の防疫対策について(PDF:77KB)
  2. 家畜の病気に関する情報(外部リンク)
  3. 土日祝祭日における死亡牛受付業務予定日について

          7月は、  1日(土曜日)、8日(土曜日)、16日(日曜日)、22日(土曜日)、29日(土曜日)

          8月は、  5日(土曜日)、12日(土曜日)、19日(土曜日)、26日(土曜日)  

          9月は、  2日(土曜日)、9日(土曜日)、17日(日曜日)、23日(土曜日)、30日(土曜日)

*死亡牛の搬入受付時間は、平日及び休日ともに9時から15時まで 

  

 

トピックス

 

  南部家畜保健衛生所の概要

南部家畜保健衛生所は、家畜保健衛生所法に基づき、家畜衛生の向上と畜産の振興に資するため石川県が設置している行政機関です。家畜伝染病の発生を予防するための検査、家畜衛生の普及・向上を図るための指導、畜産環境保全の指導など生産性の向上を図るための技術普及、安全な畜産物を県民に供給するための生産指導を行っています。

沿革

  • 昭和25年7月:金沢家畜保健衛生所を押野村(現金沢市)に設置。
  • 昭和26年7月:同家畜保健衛生所の松任支所を松任町(現白山市)に設置。  
  • 昭和27年4月:江沼家畜保健衛生所を南郷村(現加賀市)に設置。
  • 昭和30年3月:同松任支所を石川村(現白山市)へ移転し、石川家畜保健衛生所に昇格。
  • 昭和32年9月:金沢家畜保健衛生所津幡支所を津幡町に設置。
  • 昭和33年6月:同津幡支所を河北家畜保健衛生所に昇格。
  • 昭和39年5月:金沢家畜保健衛生所を金沢市西金沢3丁目に移転。
  • 昭和41年3月:河北家畜保健衛生所を廃止。
  • 昭和47年4月:国の再編整備方針により、金沢家畜保健衛生所を南部家畜保健衛生所と名称変更、同時に、江沼、石川家畜保健衛生所を南部家畜保健衛生所の江沼、石川駐在所として設置。
  • 昭和48年4月:南部家畜保健衛生所の江沼、石川駐在所を廃止。 
  • 昭和56年12月:庁舎を現在地(金沢市才田町)に新築移転。 

管轄区域

南部家畜保健衛生所の管轄区域は、かほく市以南の7市(加賀市、小松市、能美市、白山市、野々市市、金沢市、かほく市)3町(川北町、内灘町、津幡町)となっています。ただし、病性鑑定業務については県下一円となっています。

管内の家畜飼養状況

(平成29年2月1日現在)

   戸数(戸) 頭羽数(頭、羽)
乳用牛 24 2,051
肉用牛 22 576
9 6,086
採卵鶏 5 48,207
 (定期報告書集計(豚はミニブタを含む、採卵鶏は1,000羽以上))

組織図

組織図

業務内容

衛生指導業務

衛生指導

畜産農家の生産性向上、安全性の高い畜産物の生産及び環境保全を推進するために衛生検査や巡回指導、良質堆肥の生産指導などを行っています。

家畜防疫業務 

豚の精密検査

家畜伝染病予防法に基づく検査、注射、消毒などを実施し、家畜伝染病の発生予防及びまん延防止に努めています。

病性鑑定業務

細菌検査

家畜伝染病等が疑われる疾病について、病性鑑定(細菌、ウイルス、病理、生化学等の検査)を実施し、病気の原因を究明しています。

畜産物の安全性確保業務

防疫訓練・防疫資材の備蓄

死亡牛の処理・BSE検査業務 

施設概要

施設面積及び建設面積

土地:7509.72平方メートル、建物:1560.49平方メートル

平面図

 施設平面図

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:農林水産部南部家畜保健衛生所 

石川県金沢市才田町戊324-2

電話番号:076-257-1262

ファクス番号:076-257-2122

Email:i-nannbu@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?