• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 南加賀土木総合事務所 > 社会資本整備の基本方針

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

社会資本整備の基本方針

1.地域の交流基盤の整備促進

 平成27年春の北陸新幹線金沢開業の効果を南加賀地域に波及させるため、南加賀道路の整備など、「ダブルラダー輝きの美知(みち)」構想に基づき幹線道路網の整備を進めるとともに、無電柱化の推進等による温泉街の魅力アップなど、将来にわたって交流人口の拡大に繋がる交流基盤の整備を推進します。

2.地域住民の安全・安心の確保

 東日本大震災やゲリラ豪雨など近年多発する大規模災害から地域住民の安全・安心を確保するため、緊急輸送道路上の橋梁の耐震対策や動橋川、柴山潟の改修など防災基盤の充実強化を図るほか、道路構造物や港湾施設、河川管理施設の戦略的な長寿命化や老巧化対策に取り組んでいきます。

3.公共投資の確保による地域経済回復の下支え

  建設業は、地域の社会資本整備を担うだけでなく、災害時の緊急対応や除雪において、地域の安全・安心に大きく寄与するとともに、地域の雇用を支えるうえでも基幹的な役割を果たしています。

そのため、国の経済対策に呼応し、道路の舗装補修や河川の堆積土砂除去などのきめ細かい事業も含め、大幅に事業量を確保し、地域経済回復の動きを下支えしていきます。

お問い合わせ

所属課:土木部南加賀土木総合事務所 

石川県小松市白江町リ61-1

電話番号:0761-21-3333

ファクス番号:0761-21-7080

Email:e250111@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?