• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 教育委員会庶務課 > 石川県教育委員会公益通報窓口設置要綱(内部の職員等からの通報)

ここから本文です。

更新日:2016年4月1日

石川県教育委員会公益通報窓口設置要綱(内部の職員等からの通報)

(設置)
第1条  県教育委員会のコンプライアンス(法令遵守)を促進し、健全性を確保するため、法令違反等に関する内部の職員等からの通報を受け付ける石川県教育委員会公益通報窓口(以下「通報窓口」という。)を設置する。

(通報の対象)
第2条  通報窓口において受け付ける通報は、県教育委員会(当該機関の事業に従事する場合における職員、代理人その他の者を含む。以下同じ。)についての法令違反行為(当該法令違反行為が生ずるおそれのあるものを含む。以下同じ。)とする。

(通報者の範囲)
第3条  通報窓口は、県教育委員会の任命に係る職員及びその契約先の労働者からの通報を受け付ける。

(通報窓口)
第4条  通報窓口は、庶務課管理グループに置き、通報及び通報に関連する相談を受け付ける。 2.通報処理の責任者は、教育長とする。

(通報の方法)
第5条  通報は、電子メール、電話、文書又は面談により行うものとする。
2.通報は、実名により行うものとする。

(秘密保持の徹底及び利益相反関係の排除)
第6条  通報処理に従事する者は、職務上知り得た秘密を漏らしてはならない。
2.通報処理に従事する者は、自らが関係する通報事案の処理に関与してはならない。

(通報の受付)
第7条  通報窓口は、通報者の秘密保持に配慮しつつ、通報の内容となる事実を把握するとともに、通報者に対する不利益取扱いのないこと及び通報者の秘密が保持されることを通報者に説明するものとする。
2.通報窓口は、通報を受理したときはその旨を、受理しないときはその旨及びその理由を、遅滞なく通報者に通知するものとする。

(調査の実施)
第8条  通報窓口は、通報を受理したときは、調査の必要性を十分に検討し、適正な業務の執行に
支障がある場合を除き調査を行う。
2.通報窓口は、調査を行う場合はその旨及び着手の時期を、調査を行わない場合はその旨及びその理由を、遅滞なく通報者に通知するものとする。
3.調査は、通報者の秘密を守るため、通報者が特定されないよう十分に配慮しつつ、遅滞なく、必要かつ相当と認められる方法で行うものとする。
4.通報窓口は、利害関係人の秘密、信用、名誉、プライバシー等に配慮しつつ、調査中にその進捗状況を適宜通報者に通知するとともに、速やかに調査結果を取りまとめ、遅滞なく通報者に通知するよう努めるものとする。

(調査結果に基づく措置の実施等)
第9条  報窓口は、調査により法令違反行為が明らかになったときは、速やかに是正措置、再発防
止策等(以下「是正措置等」という。)をとるとともに、必要に応じて、関係者の処分を行うものとする。

(通報者への是正措置等の通知)
第10条  通報窓口は、是正措置等をとったときは、利害関係人の秘密、信用、名誉、プライバシー 
等に配慮しつつ、遅滞なく当該是正措置等の内容を通報者に通知するよう努めるものとする。
2.通報窓口は、通報の受理から処理の終了までの標準処理期間を定め、遅滞なく、受理した通報の処理の終了までに必要と見込まれる期間を通報者に通知するよう努めるものとする。

(関係事項の公表)
第11条  通報窓口は、適宜必要と認める事項を公表するものとする。

(是正措置等の実効性評価)
第12条  通報窓口は、通報処理終了後、当該通報に係る是正措置等により、当該行政機関にお
いて法律違反行為が是正されていることを適切な時期に確認し、必要があると認めるときは、新たな是正措置等その他の改善のための措置をとるよう努めるものとする。

(通報者等の保護)
第13条  県教育委員会は、通報者又は相談者が通報又は相談をしたことを理由として、当該通報
者又は相談者に対して不利益な取扱いをしてはならない。

(通報者のフォローアップ)
第14条  通報窓口は、通報処理終了後、通報したことを理由として、不利益取扱い及び職場内で
の嫌がらせが行われていないこと等を適宜確認するなど、通報者保護に係る十分なフォローアップを行うものとする。

(救済制度)

第15条  通報窓口は、通報又は相談したことを理由とした不利益取扱いについて、通報者又は相
談者が不利益取扱いの内容等に応じて、人事委員会に対する勤務条件に関する行政措置の要求(地方公務員法(昭和25年法律第261号)第46条に規定するものをいう。)、不利益処分についての審査請求(同法第49条の2に規定するものをいう。)、苦情相談制度等を利用することができる旨を周知するものとする。

附則
この要綱は、平成20年8月18日から施行する。

附則
この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:教育委員会庶務課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1811

ファクス番号:076-225-1814

Email:k-kohou1@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?