• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・文化・スポーツ
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 金沢城調査研究所 > 情報発信 > 発刊情報 > 「金沢東照宮(尾崎神社)の研究」

ここから本文です。

更新日:2016年6月7日

「金沢東照宮(尾崎神社)の研究」

  • 「金沢東照宮」は、1643年(寛永20)に金沢城内北の丸に創建され、金沢城の現存遺構としては最古の建造物です。
  • 明治になると、神仏分離により本地堂が現在の長田菅原神社の拝殿として移され、城内に残っていた「御宮」も明治7年に尾崎神社と名称を変更し、明治11年に現在地に移築されました。
  • 内容
    • 第1章 金沢城と金沢東照宮
      金沢東照宮(尾崎神社)の歴史年表
    • 第2章 金沢東照宮の建築
    • 第3章 金沢東照宮の飾金具
    • 第4章 金沢東照宮の塗装
      -意匠と技法-
    • 第5章 絵図・文献等からみた金沢東照宮
      金沢東照宮史料選
    • 第6章 北ノ丸発掘調査
      (御宮地点の埋蔵文化税調査)
    • 第7章 金沢東照宮と全国の東照宮
      江戸時代に建築された全国の主な東照宮
  • 「御造営方日並記」(上・下巻)に続き、金沢城史料叢書の3巻目として刊行されました。内容はやや専門的ですが、緻密な実測図や豊富な図版を収録し、金沢東照宮に関する総合的な報告・研究書となっています。

 

ページの先頭へ戻る

 

お問い合わせ

所属課:教育委員会金沢城調査研究所 

石川県金沢市尾山町10-5

電話番号:076-223-9696

ファクス番号:076-223-9697

Email:kncastle@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?