• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年2月17日

大韓民国・全羅北道

全羅北道の地図                           慶基殿 全州

概略

 

位置 朝鮮半島南西部に位置し、ソウルから約240km(149マイル)の距離
面積 8,067平方キロメートル(国土の8.04%)
人口 186.5万人(韓国総人口の3.6%) (2016年12月現在)
地方行政区域 6市、8郡、241邑・面・洞に区分
道庁所在地 全州市(チョンジュ)(人口64万人、後百済の王都)
ホームページ(日本語) http://jp.jeonbuk.go.kr/index.jeonbuk

産業

1次産業の比重が全国平均の3倍を超え、2次産業の比重が全国の 7割の水準となっているが、中国と近い地理的条件とセマングム干拓事業などにより、今後、この地域の成長潜在力は他のどの地域よりも高いと言え、特に自動車産業と新・再生エネルギー産業は全羅北道の主力産業として期待されている。

90年代中盤に現代自動車と大宇自動車の生産工場の進出を契機に産業化が本格化し始めた。バスやトラックなどの商用車生産の中心地であり、韓国内商用車精算の90%を占めている。

文化・芸術

鮮王朝時代に建造され、全州市の象徴である豊南門(プンナンムン)、百済石工芸の心髄である弥勒寺跡石塔(ミルッサジソッタップ)等をはじめとする150の国指定の宝物が含まれた527もの代表的な文化財を有する。特に益山(イクサン)市にある百済王宮里遺跡などは2015年、百済文化遺跡群の一つとしてユネスコの世界文化遺産に登録されている。

その他、伝統工芸、音楽、料理、パンソリ(独りで演ずるオペラ)など、民俗音楽が培われてきた。 

自然・観光

異山(チリサン)国立公園を含めた4つの国立公園の他に4つの道立公園がある。

古い遺跡や文化的資源が数多く、韓国の代表的な食材を使った伝統的料理を味わえる。

秋には内蔵山(ネジャンサン)の紅葉、夏の辺山半島(ビョンサンバンド)では西洋ツツジ、智異山(チリサン)の豊かな景観、雪に覆われた徳裕山(トグュサン)など、多くの自然資源を有する地域である。

  歴史を感じさせる、金山寺(クムサンサ)を始めとする多くの仏教寺や他の文化的遺産を有する。

全州市チョンジュ

全羅北道の道庁所在地。「食は全州にあり」と称されるほど食に関して有名。特に全州ビビンバは韓国を代表する郷土料理として無形文化財に指定されている。※金沢市の姉妹都市。

その他

川県立歴史博物館と韓国国立全州博物館との間で1991(平成3 年)年1月18日に「国際姉妹博物館協定」を締結し、学芸員の相互派遣・研究などの交流を行っている 。

 

石川県と全羅北道との交流年譜

 

石川県及び市町等と全羅北道との交流状況

 

お問い合わせ

所属課:観光戦略推進部国際交流課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1381

ファクス番号:076-225-1383

Email:e200500@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?