• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2017年9月14日

小児慢性特定疾病について(受診者の方へ)

 

お知らせ

  •  平成28年1月より、小児慢性特定疾病医療費助成制度においてマイナンバー制度の導入が始まります。
     これに伴い、申請時にマイナンバーについての申告および手続きを行う者の身元確認等が必要になります。
    詳細については、下記をご参照ください。
    なお、一度ご提出いただいたマイナンバーにつきましては、次回以降の更新又は変更の申請手続きに際し、マイナンバーの記載を省略することができます。

 対象疾患について

平成27年1月からは、以下の704疾病が医療費助成の対象となっています。

 

 新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度の主な変更点について

自己負担額や、世帯の考え方について変更があります。

 

 申請手続きについて

必要書類及び提出先は下記のとおりです。

  

ダウンロードできるもの

 

  平成27年1月以降に申請する場合は、指定医が記載した医療意見書が必要です。指定医一覧

 

  住所、氏名、加入している医療保険又は受診している医療機関等に変更があった場合

下記の書類を管轄の保健所に提出してください。

※変更があった場合の手続きにおいても、マイナンバーの確認等が必要になります。

マイナンバーに係る必要書類について(PDF:143KB)

住所、氏名に変更があった場合

  1. 変更届(PDF:98KB)
  2. 住民票
  3. 小児慢性特定疾病医療受給者証

※県外及び金沢市へ転出する場合は、転出先の都道府県等に再度申請が必要となります。

加入している医療保険に変更があった場合

  1. 変更届(PDF:98KB)
  2. 保険証の写し
  3. 小児慢性特定疾病医療受給者証
  4. 保険者への照会に係る同意書(PDF:73KB)

※その他、必要な書類を提出していただく場合があります。

受診している医療機関に変更があった場合

当面の間手続き不要です。

 

 小児慢性特定疾病医療受給者証の再交付について

受給者証を破損したり、汚したり又は紛失した場合は、再交付の申請をすることができます。下記の書類を管轄の保健所に提出してください。

※受給者証を再交付する際にも、マイナンバーの確認等が必要になります。

  1. 再交付申請書(PDF:103KB)
  2. 小児慢性特定疾病医療受給者証(紛失した場合を除く)

 

 小児慢性特定疾病医療受給者証の返還について

県外及び金沢市へ転出する場合や治癒、死亡等で受給者の資格がなくなったときは、受給者証を管轄する保健所に返還してください。

 

 医療費の償還払いについて

指定医療機関で月額自己負担上限額を超えて支払いをした場合、過払い分を請求することができます。下記の書類を管轄する保健所に提出してください。

  1. 小児慢性特定疾病医療費請求書(PDF:71KB)
  2. 領収書

 

連絡先一覧

※電話のかけ間違いにご注意ください。

県庁健康推進課難病対策グループ

076-225-1448

南加賀保健福祉センター

0761-22-0793

加賀地域センター

0761-76-4300

石川中央保健福祉センター

076-275-2250

河北地域センター

076-289-2177

能登中部保健福祉センター

0767-53-2482

羽咋地域センター

0767-22-1170

能登北部保健福祉センター

0768-22-2011

珠洲地域センター

0768-84-1511

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部健康推進課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1448

ファクス番号:076-225-1444

Email:kennsui@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?