• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 連絡先一覧 > 土木部河川課 > 小水力発電事業について

ここから本文です。

更新日:2015年8月24日

小水力発電事業について

小水力発電

近年、地球温暖化対策への関心の高まりなどから、再生可能エネルギーの導入促進が図られています。

その中でも、小水力発電はクリーンでかつ再生可能なエネルギーであり、今後も更なる普及が期待されています。

小水力発電を行うために必要な手続き

 河川の流水の占用をしようとする場合には、河川管理者の許可や登録が必要となります。

水力発電は河川から取水し、利用後の水は河川に戻ることが一般的ですが、このように流水を消費しない場合においても河川の流水を利用する際には、河川法の手続が必要となります。

ただし、農業用水の排水を利用して発電を行う場合など、河川法の手続を必要としない場合もあります。

小水力発電に係る登録制の導入について 

平成25年12月11日に河川法が改正され、農業用水などで既に許可を得ている流水を利用して水力発電を行う場合、これまでの許可制に代えて、登録制とすることになりました。

登録制では、申請書類や手続の簡素化、水利権取得までの期間の大幅な短縮化などが図られています。

小水力発電事業の協議について

 県管理河川及び県土木部所管のダムにおいて、小水力発電事業を計画する民間事業者等から協議の申出があった場合、協議を行う旨をこのページで公表します。(協議開始から30日間)

小水力発電に関するお問い合わせ

  河川の流水を使用する小水力発電の設置をご検討されている方で、手続などについてご不明な点などがあれば、各々の河川管理者までお問い合わせください。

 

(石川県のお問い合わせ先)

石川県土木部河川課  

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

Tel:076-225-1736   Fax:076-225-1740

Email:e250900@pref.ishikawa.lg.jp

留意事項

  •  石川県が河川管理者として行う水利使用手続は、一級河川(指定区間)及び二級河川における小水力発電の許可及び登録の手続となっています。
  • 相談内容によって、所管である国河川管理事務所又は市町担当課、県土木事務所をご案内する場合がありますので、ご了承ください。

 

お問い合わせ

所属課:土木部河川課 

石川県金沢市鞍月1丁目1番地

電話番号:076-225-1736

ファクス番号:076-225-1740

Email:e250900@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?