• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ホーム > 金沢県税事務所 > 石川県央地区地方税滞納整理機構の活動状況について

ここから本文です。

更新日:2016年6月27日

石川県央地区地方税滞納整理機構の活動状況について

石川県央地区地方税滞納整理機構とは

   県(金沢県税事務所)とかほく市、白山市、野々市市、津幡町及び内灘町の3市2町は、共同して地方税の徴収体制を強化することを目的として、石川県央地区地方税滞納整理機構を設立し、活動を行っています。

  (沿革)

  • 平成24年3月9日 県(金沢県税事務所)、かほく市、白山市及び野々市市で設立
  • 平成24年4月1日 活動開始
  • 平成27年4月1日 津幡町及び内灘町が参加

 

   当滞納整理機構では、県と参加3市2町による共同徴収をはじめ、時間を要する案件にも年度をまたいで取り組むなど、徴収体制を強化し、滞納整理の促進を図っています。 

厳正な滞納整理

 催告に応じない滞納者には、預貯金、保険、給与、売掛金、動産、不動産等の差押えを行うなど、厳正に滞納整理を行っています。

 自動車へのタイヤロックの実施

    石川県央地区地方税滞納整理機構では、税の公平を保つために、最終催告に応じない滞納者に対し、滞納処分として自動車・軽自動車へのタイヤロックを実施しています。

    差押えた後、一定期間内に納付の無いものについては、差押えた自動車等を引きあげ、インターネット公売などを実施し、その売却代金は滞納税額に充当しています。

滞納整理機構タイヤロック 

 

お問い合わせ

所属課:総務部金沢県税事務所 

金沢市幸町12-1

電話番号:076-263-8831

ファクス番号:076-263-8841

Email:kanazei@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?