• ホーム
  • くらし・教育・環境
  • 医療・福祉・子育て
  • 観光・交流・文化
  • しごと・産業
  • 社会基盤・地域振興
  • 県政情報・統計

ここから本文です。

更新日:2016年11月8日

里親に関する相談

  子どもの成長には、家庭の温かい愛情が必要です。親が病気になったり、亡くなったりと様々な理由から家庭で暮らすことの出来ない子ども達がいます。このような子ども達を家族の一員として迎え入れ、豊かな愛情を持って養育してくれるのが里親です。

  そして、里親に育てられる子どもを「里子」と言います。里親と里子は家族として生活をし、温かい愛情と家庭的な雰囲気の中で信頼関係を育みます。里子は年齢に応じて、保育所や幼稚園に通い、義務教育を受け、その後、進学したり、就職したりします。

  

里親の種類

  ●  養育里親

  保護者のいない子どもや、何らかの事情で保護者と一緒に暮らすことのできない子どもを養育する里親。

  (5年毎に更新が必要)

  ●  専門里親

  専門的な知識や技術を習得し、虐待などにより心身に影響を受けた子どもや、障害のある子どもを養育する里親。

  (2年毎に更新が必要)

  ●  親族里親

扶養義務のある祖父母・おじ・おば及びその配偶者である親族が保護を必要とする子どもを養育する里親。

  (ただし、両親がその他子どもを現に監護する方が死亡、行方不明など、やむを得ない事情がある場合に限る)

  ●  養子縁組を希望する里親

 養子縁組によって、養親となることを希望する里親。

 

児童相談所から

  児童相談所では家族と別れたり、離れて生活せざるを得なくなった子どもを受け入れて下さる新しい家庭を求めています。

  子どもがのびのびと子どもらしく成長するためには、愛情にあふれた温かい家庭環境が欠かせません。

  子どもが育つ喜びを実感できるよう「里親制度」に関心を寄せていただき、ご協力をお願い致します。

☆登録会員  組(2015年2月1日現在)

石川県中央児童相談所管轄 32  組
金沢市児童相談所管轄 32  組

石川県七尾児童相談所管轄  

21  組

 

石川県里親会から  

  「この子に出会えて  よかった」

  「この子の親になれて  よかった」

  こんな思いを寄せ合って、平凡な家庭作りに夢をふくらませる、そんな里親の集まりです。

  子育ては、楽しいもの。でも、里親故に超えてはならないハードルもあります。

  養育の不安や悩みなどを、研修会や交流会を通じて、さまざまな経験談や助言を参考に話し合っています。

  それぞれの立場や環境は違いますが、子どもの笑顔を支えに、子どものより良い明日を願って、「この親の子になれて良かった」と言われるよう里親も成長したいと思っています。

 

石川県里親会の運営

  ●  里親会の運営(役員会・総会)

  ●  東海北陸ブロック里親研究大会

  ●  地区別家族交流会

  ●  ふれあいの会

  ●  里親会研修会(年3回)

  ●  グリンピースの発行(機関誌/年3回)

  ●  サロン会(ね~ね~の会)    毎月第1土曜日  午後2時00分~4時00分  場所:石川県社会福祉会館内

 

 

 

 

 



お知らせ

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課:健康福祉部石川中央保健福祉センター福祉相談部

石川県金沢市本多町3-1-10

電話番号:076-223-9553

ファクス番号:076-223-9556

Email:fukusou@pref.ishikawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?